FC2ブログ
Junsu SNS update xiastagram

Junsu Twitter update 07028

1 0



ドラキュラは400年という歳月の間、どうして愛だけを求めたのだろうか?永遠の命を生きる間どうしてあえて去っていった
愛する人だけを恋しがり待っていたのか?意外と答えは簡単だった。永遠に生きる中でお金や健康、職業や趣味その以外の全てのものは努力すれば可能なものたちだろうけれど







愛、ただ愛だけは努力して可能なものではなかったからではないのか?と・・一般的な100年という命と時間だったならば
寧ろ忘れることもできた愛する人を。。永遠に生きるがゆえに・・ドラキュラは唯一愛をさらに求め恋しがったんだろうという思いがした。努力したとしても持つことができるものではないから



ジュンスがドラキュラをしながら感じたことをツィートしてくれて
私も見てはいないのですがちょっといろいろ感じたことがありましたね。

ドラキュラがどうしてそのような呪われた存在になったかということですが
神様を背信したからということですが
神様というのもいろいろですが
私はレミゼラブルの罪人であったジャンバルジャンがどうしてあのような崇高な愛を実践するようになったか
そのジャンバルジャンの大きな愛にあまりにも感動を受けるわけです
神を背信した自分を許してくれる神父さま、罪を犯した自分を助けて生かしてくれました。
自分は無条件愛されてそれで生きているという実感を持つことから始まりますね。
それで自分の実際の子供でない女の子を自分の子として育てますが

ドラキュラで出てくる神様というのはあまりにも厳格で許しがない神様ですが
ドラキュラはそれでミナだけを求めてミナを自分のものにするという愛だけに生きていくわけですが
それは本当に努力ではどうにもすることができないです。

ストーカーとか本当にそれだと思うのですが
自分が手にしたい愛しか見えなくなっちゃうというか・・

で愛ってのはやっぱりいろんな形のものがあって
誰かを所有する愛というのはやはり限界があるんだろうなと
自分の子どもですら所有できないものですしね。
その人が生まれて今を生きている中で自分が最初に愛を受けて生まれてきて
愛されていることを、
それも存在だけで幸せだと言ってくれるくらいの愛を受けて生きてくることが幸せだと思うのですが
その愛を受けて育たないとやはり自分の中にある愛というものは
自分中心になっていくといいます。

それで自分がまた親になったときに
子どもに対してあなたがいるだけで幸せだという愛を注いでいくことでまた親も成長していくといいますね。
赤ちゃんなんかほんとにこっちの都合ないですからね。。
それがまたなかなか難しくて自分が無条件な愛を注がれてないとそれをまた与えることも難しいとも言いますが・・
でもこれは文学とか芸術とか音楽とか・・
そういうものから受けたりまた感じたりすることができたりするし
親からは難しかったけど先生とかそういう出会いがあったりすることもあるでしょう


ミナがここでドラキュラの前で見せてくれる愛というのは
もちろんドラキュラと一緒に行くという決心をしたし
それを確かめた後でも
そこにいる全ての人を生かそうとしたいそういう愛を見せています。

それがドラキュラにとっては衝撃であって
愛というものについて
ただミナを自分のものにするだけではミナは幸せになれないし
自分も幸せになれないんだということを悟り
自分がその大きな愛で許しを受けて神様の元に返りたいと思うのでしょう・・

きっと最後ドラキュラは幸せだったと思いますね・・


なんてことを思ったりしました・・・



XIAキム・ジュンスJUNSUジュンス준수

1 Comments

There are no comments yet.
NoTitle

P  

2014-07-28 09:21

usappiさんが「なんてことを思ったり」された事、、素晴らしぎます。
ありがとうございます。(T_T)

EDIT  REPLY    

Leave a reply