天地総合建設=CJ建設とキムジュンスの訴訟関連整理

  10, 2015 13:24
同じ内容ではあるのですが
民事で先にチェジュの裁判所から下りた支払い命令は先に記事になりましたけれど

それがジュンス側の異議申請によって
ジュンス側の資料が受け入れられて取り消された
という事実と流れがよくわかります。

参考にしてください。

こちらより



天地総合建設=CJ建設とキムジュンスの訴訟関連整理



1。
2014年11月
天地総合建設CJ建設側から済州島の裁判所に”貸付金支払い命令を申請”する。
(この事実は、12月11日済州道民日報が最初の報道である。)

裁判所は、建設会社側から提出された借用証に信憑性があると判断して、キム·ジュンス側に支払い命令を下ろす。

mp4_20150109_220055.jpg
mp4_20150109_220103.jpg





- モーニングワイド報道中、済州地方裁判所ジョグンホ務官:(支給命令は)債権者が提出した借用証が信憑性があるため、債務者に債権者がお金をくれという申請が入ってきたので、お金を支給してくださいとするその手順ですよ



2。
2014年12月15日モーニングワイド放送当時の状況。

キム·ジュンス(ホテル)側の異議申し立てで裁判所から降りた支払い命令が取り消された
すると建設会社側から「同じ内容で」に済州東部警察署に詐欺罪で告訴をする。



3。
2015年1月7日

事件が済州東部警察署からソウル江南警察署に移す過程で詐欺告訴関連メディアの記事が流れる。
(当事者であるキム·ジュンスが居住している地域に担当機関が移されたもの)



4。
2015年1月8日

キム·ジュンス側の弁護士によると
建設会社側からお金を借りたこともないし、借用した事実もないので、詐欺事件自体が成立しない。
だから訴訟詐欺罪と虚偽申告、名誉毀損罪で天地総合建設CJ建設を相手に告訴状を提出した。







- 主な争点である借用証の追加説明
3717115832_3963767f.jpg



右が建設会社側が会計の整理に必要であるとして書いた借用証
(この借用証を証拠として提出して貸付金支払い命令を申請し、裁判所で受け入れたが、後にキム·ジュンス側の異議申し立てに"支払命令は取り消し"になります。)

左は右借用証を悪用することを懸念し、ホテル側から受けた「実際の返済額ではない」という内容が入っている借用証(その建設会社の捺印も写っている)で
建設会社は、これを「友好的な関係だったので捺印してくれといわれて捺印した」と話している状況にある。


- 50億ウォンという金額の追加説明。
0001_20150109014904af2.jpg




銀行から150億ウォンの融資を受けています。(直接融資を受けた91億ウォンは完済された状態)
59億を銀行から施設資金(建設会社で生産設備作業ー機械の購入などにかかる費用)に融資を受けたため、直接お金を得ることができず、天地総合建設を通って入金されたものをホテル側が受けとった。
その金額のうち工事代金に使われたお金は、8億ウォン分。残りは当然返さなくてもよいお金である。

しかし、建設会社側は、お金がすべて「実質的な工事代金」だったと主張。だから、その50億ウォンを返す必要があると述べているものである。
(これに、ホテル側では、寧ろ建設会社側から工事費を倍増以上水増しして資材費を着服した証拠を確保したと反論)


- 貸付金支払い命令申請の内容を最初報道した「済州道民日報」は、建設会社の関係報道機関、自分のメディアであり、最初の報道当時「悪意的に返してもらえないと偏った報道をした。


- 天地総合建設CJ建設の関係。



ソース:http://me2.do/FWYP8HWz

「天地総合建設」と「CJ建設」は、実際には同じ会社。 「CJ建設」は、建設の入札のためのペーパーカンパニーである。
両社のオーナーは、お互いに夫婦であり、CJは天地のイニシャルではないかと思ったが、昨年12月、訴訟の後にCJ建設は会社名を変えた。




- 参考1:両方の建設会社は、ほとんどキム·ジュンスの「父」と実務をしたにもかかわらず、最初の貸付金の支払い命令と第二の詐欺告訴すべてのアーティストである「キム·ジュンス」を第一の前面に押して言論操作をした。
実際に、建設会社は直接話どころかキム·ジュンスと会ったこともない。
本当に「ひどい目にあった」被害者だったら本当の実務者を相手に手に特に「ホテル」を相手に告訴しているだろう。しかし、彼らはターゲットとした対象が誰なのか? 彼らは一度も会ったことのない"キム·ジュンスだ。


- 参考2:このケースでは、絶対に芸能人は「甲」の力を持つ権力者ではない。実際にこの事件のすべての言論操作は、両方の建設会社(実際には一つである)の言論操作が先にあり、彼らの攻撃対象は会ったこともない芸能人のただ一人。天地総合建設CJ建設が利用できる人質は、不特定多数である。この人質を握って「イメージを傷つけられることが怖くないのか?」と続けて叫んでいる。これが脅迫でなければなんなのでしょうか。


- 参考3:訴訟は、すぐに結論が出るものではない。結論が出るまでに
無駄になる多くの時間、多くの言葉。少しきちんと見れば知ることができる弱点。どうせ結論は、時間が流れなければ出ないことを誰よりもよく知っている点が、何よりつらいところだ。このように簡潔にまとめたものである。当事者を含め、多くの人々が受けた苦痛をそのまま補償することができる判決が出てほしいものである。 日本でホテル側の弁護士のj話が出ている記事が上がっていますので
こちらに多くアクセスして
ツィートボタン、FBのいいね!を押すといいのではと思います。
いまグーグルではこの記事が一番上にありますね。

建設会社からの出した言論操作
ジュンスのイメージを下げる記事よりもこちらがたくさん目にとまり
イッシューになるようにでればと思います。


こちらです。



JYJ ジュンス側、詐欺の疑いで告訴されたことに「スターを傷つけるための告訴…強硬に対応」公式発表
MYDAILY |2015年01月09日17時59分
写真=マイデイリー DB
人気グループJYJのジュンスがホテル建設会社に詐欺容疑で告訴されたことについて、済州(チェジュ)トスカーナホテル側が対応に乗り出した。

先月ジュンスがトスカーナホテルの建設資金未返済で建設会社から訴えられたと報じられたことに続き、建設会社から詐欺容疑で告訴されたというニュースも報道された。

これに関してトスカーナホテルの法律代理人であるチョン・ヒウォン弁護士(法務法人チョンヘ)は8日午後、報道資料を通じて事実無根であるだけでなく、名誉毀損などの度を越した行為により、韓流スターを傷つけて得をしようとする不純な意図をこれ以上黙過できないという立場を伝えた。

法律代理人は「支払い命令を求めた時と何も変わらない、完全に同じ内容で詐欺の告訴をした。これは実際ならば反論する価値すらないことだ。すでに借用証が無効だということが明らかになった状況だからだ」と明らかにした。

続いて「建設会社から借り入れたという事実がないのに、返済をしなかったという建設会社の主張は、根も葉もないでたらめだ。また、詐欺は誰かを欺き、金銭をだまし取った時に成立することだが、ジュンスは建設過程において借用証を書いたこともなく、彼らと会って話をしたこともない。法律的に詐欺罪の主体にすらなりえない」と話した。

また「彼らが韓流スターを傷つけたいのではなく、心から事実を明らかにしたいなら、ジュンスではなく、建設会社との仕事を進めたジュンスの父親を告訴するのが常識だ。建設会社は意図的に韓流スターのジュンスを傷つけ、マスコミを通じた欺瞞行為をしている」と説明した。

チョン・ヒウォン弁護士は「CJ建設とチョンジ建設の代表たちは、今回の支払い命令の申請から続く争いの過程で、公人であり、イメージが財産であるジュンスの名誉を虚偽の事実により大きく失墜させ、虚偽の事実の適示による名誉毀損罪が成立する。存在しない貸出金を裁判所を通じて請求して、略式手続きである支払い命令を通じて財産上の利益を得ようとしたもので、この罪は判例によると、訴訟詐欺罪の未遂に該当する。そして今回の詐欺罪告訴も、詐欺はおろか借入たこともなく、建設会社代表らもこの事実を知っていながら、誣告した彼を告訴したものであるため、誣告罪(他人に刑事または懲戒の処分を受けさせる目的で虚偽の事実を申告する罪)が成立する。9日のうちにこの全ての罪に対して、告訴状を提出する予定」と明かした。

また「建設会社の告訴状が受け付けられはしなかったが、警察の調査過程で建設会社の代表らの主張がとんでもない主張だということがすぐに明らかになるだろう。あえて何もしなかったジュンスに対して詐欺罪で告訴をしたのは、ジュンスという韓流スターの名前をあえて入れて、トスカーナホテル側が負担を感じるようにしようとする故意的行動であり、単純に傷つけるための告訴」と主張した。

トスカーナホテル側は「CJ建設とチョンジ建設の2社の度を越した無責任な行動は、適法な手続きに従ってその対価を必ず支払うことになるだろう」と強硬な対応を予告した。








よろしくお願いします!


 XIA キム・ジュンス JUNSU ジュンス 준수

Comment 0

What's new?