FC2ブログ

Welcome to my blog

ジュンス、XIA,준수

キム・ジュンス(XIA)、日本名古屋コンサート 盛況のうちに終える...ダンスからバラード ヤイロチョウの魅力発散

0 0
キム・ジュンス(XIA)、日本名古屋コンサート 盛況のうちに終える...ダンスからバラード ヤイロチョウの魅力発散


http://www.asiatoday.co.kr/view.php?key=20160620001032348



キム・ジュンス(XIA)が名古屋を熱くした。

シジェスエンターテイメントは "キム・ジュンス(XIA)が去る18日と19日、日本の名古屋ガイシホールで開催された「2016 XIA 5th ASIA TOUR CONCERT in NAGOYA」の公演を成功裏に終えた。今回の公演を通じてキム・ジュンス(XIA)は、両日1万6千の観客と会ってダンス曲からバラードまで少しも目を離すことができない舞台を披露したのはもちろん、超特急ファンサービスで名古屋を熱い雰囲気にし、また、一度会場を爆発的な歓声で染めた」と伝えた。

公演はダンスからバラード、EDM、TANGOなど豊かなジャンルで構成されセットリストで注目を集めた。オープニング舞台「FLP」と正規4集収録曲「Break My Heart」など楽しい曲で公演の火ぶたを切ったキム・ジュンス(XIA)は、この他にも「この愛を離れていってはいけない」、「今もなお」、「他の誰も代わりになれない君」など深い感性が滲むバラード舞台を次々とリリースして強烈さと甘美さが共存する会場の雰囲気を作った。

ソウル公演とはまた別の姿で名古屋のファンの前に立ったキム・ジュンス(XIA)は、「会いたかった。5回目のアジアツアー、日本での初公演を名古屋で開始した。今回のアルバムいかがでしたか?その曲が良かったんですか?」とファンに新しいアルバムに対する反応を最初に聞いてみた。ファンが全曲みんないいですというと、「舞台の上で皆さんの目を見て歌う姿を想像しながら作った」と伝えオープニングからファンを歓呼せたりもした。

名古屋公演でも「ジニータイム」は、間違いなく続いた。キム・ジュンス(XIA)は、これまでに歌ったドラマOSTメドレーを披露したり、ドラキュラのマントを身に着けて、自分が出演したミュージカル「ドラキュラ」のナンバーである「Life After Life」をもう一度再現した。だけでなく、「XIAの韓国語教室」を開いてファンたちが準備した日本語を韓国語で知らせることもし、制服を着て「天使シア」ポーズを再現するなど、名古屋のファンのためだけの超特急ファンサービスで観客を魅了した。

コンサートを終えてキム・ジュンス(XIA)は、「公演が終わる時が来れば、いつも残念でもっと素敵な姿良い舞台をお見せすればよかったのにと残念な思いがしたりする。このように多くのダンス曲を披露した公演がないが、できないんじゃないかと思ったその舞台を皆さんの歓声と声援のおかげでやり遂げることができたようだ」とし「このような応援が私に大きな原動力になる。今日受けた愛をそのまま持って帰る」という所感を伝えた。

 

 
一方、名古​​屋のコンサートを盛況のうに終えたキム・ジュンス(XIA)は、6月30日から7月2日までの3日間、神戸ワールド記念ホールでアジアツアーを続けていく。


1466398391-3.jpg
1466398419-55 (1)
1466398425-20.jpg
キム・ジュンスジュンス준수

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply