FC2ブログ

Welcome to my blog

ジュンス、XIA,준수

キム・ジュンス、入隊前の最後のコンサートで涙「音楽をあきらめなかったのはファンのおかげ」

0 0
キム・ジュンス、入隊前の最後のコンサートで涙「音楽をあきらめなかったのはファンのおかげ」
2016-12-28 14:19:41
        
 http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201612281417410410


 

[ニュースエンファンヒェジン記者]

歌手キム・ジュンスの5番目の年末コンサートがフィナーレの幕を下ろした。

所属事務所シジェスエンターテイメントは12月28日「キム・ジュンスが27日、日本大阪城ホールで開かれた「2016 XIA Ballad&Musical Concert with Orchestra vol.5」を盛況のうちに終えて今年で5回目を迎えた年末バラード&ミュージカルコンサートそのフィナーレの幕を下ろした。ソウル、東京、大阪で7万のファンと一緒にしたキム・ジュンスは彼だけの音楽で2016年の終わりを熱く装飾、忘れられない時間を一緒に共有した」と明らかにした。



201612281016049910_1.jpg
201612281016049910_2.jpg
201612281016049910_3.jpg
201612281016049910_4.jpg
201612281016049910_5.jpg
201612281016049910_6.jpg
201612281016049910_7.jpg
201612281016049910_8.jpg

 
 
今回の年末バラード&ミュージカルコンサートはキム・ジュンスの軍入隊前に開催する最後のコンサートで話題を集めた。この期待に応えるかのようにキム・ジュンスはミュージカル「モーツァルト!」から「ドリアングレイ」まで、過去6年間、彼はミュージカルの舞台で披露してきた作品を網羅している歴代級ガラコンサートを広げた。キム・ジュンスの公演がなければ、そのどこで見ることができない舞台に、毎分観客を捕えて、自他共に認める「信じ見る公演キング」という修飾語と似合うように、代替不可能なアーティストの真の姿を改めて確認させてくれた。

年末コンサートのフィナーレ公演だった昨日の大阪公演でキム・ジュンスの魅力は間違いなく発散された。キム・ジュンスは「エリザベート」のナンバー「最後のダンス」で一人で舞台をいっぱいに満たすカリスマを示すと、「ドラキュラ」の「Fresh blood」と「ドリアングレイ」の「Against Nature」などのミュージカルの舞台をそのまま移したような完成度の舞台に観客を完全に魅了した。

それだけでなく、正規アルバムのタイトル曲を網羅するメドレー舞台をはじめ、鍵盤とギターにただキム・ジュンスだけの声だけ交わったアコースティックな舞台まで続き、最後の年末コンサートの最後を飾った。

年末コンサートを迎えキム・ジュンスに向けたファンの温かいイベントも目を引いた。この日公演会場を訪れたファンたちは「これからも一緒に幸せになりましょう」と書かれたスローガンと一緒に正規3集「フラワー(FLOWER)」の収録曲「Hello Hello」を韓国語で合唱し、応援のメッセージを伝え、これにキム・ジュンスは感動の涙を流した。キム・ジュンスは、「いろいろな心配があるたびにあきらめないよう私の手を握ってくれたのは、ファンの皆さんでした。今まで、私が音楽を諦めなかったのは皆さんのおかげだと思います。2年後に戻ってきて、あなたが幸せになれるように努力します」と「これから残ったミュージカル「デスノート」の公演を本当に精一杯最善を尽くして入隊しようとする。早く帰って来ます。待ってください」とファンに向け本気を伝えた。

今回の公演を盛況裡に終えたキム・ジュンスは、来年1月3日、ソウル芸術の殿堂オペラハウスで開幕するミュージカル「デスノート」を通じてもう一度ファンを訪ねて行く予定である
キム・ジュンスXIAジュンスJUNSU준수

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply