FC2ブログ

Welcome to my blog

ジュンス、XIA,준수

キム・ジュンス "軍隊で自尊感情(自己肯定感)が低下したが、ファンのおかげで自信が生まれた"

0 0
キム・ジュンス "軍隊で自尊感情(自己肯定感)が低下したが、ファンのおかげで自信が生まれた" [画報]


1554266732381546.jpg




[エクスポツニュースキム・ヒョンジョン記者]
http://www.xportsnews.com/?ac=article_view&entry_id=1096543



歌手兼ミュージカル俳優キム・ジュンスが率直なトークを誇った。
グローバル韓流マガジンケイウェーブ(KWAVE)の新しいブランドエムXの子供ケイウェーブ(MXI KWAVE)のM版の韓国初の正方形韓流マガジンM54号でキム・ジュンスの表紙グラビアを公開した。

今回のコンセプトである「Time To HYGGE」(居心地がいい時間や空間)
でわずかな日常の中で、私の中の真の幸福を見つけるキム・ジュンスのライフスタイルを解放した。

最近キム・ジュンスのHYGGE中心には「インテリア」という言葉が大きく桁を取った。ミュージカル公演中心のスケジュールを消化する中なので写真撮影がちょっとした幸せだと述べた彼は「最近家を飾るやインテリアに趣味が生じ、さまざまなインテリアアイテムを購入する。もっと購入したくても、今は場所がなくて買うことができない。インテリアに趣味が出たら植物まで好きになった。複数のスペースに植物を配置して育てている。よく育っているので見るたびに幸せである。サボテンを育てているが葉も出て花も咲く。 SNSに上げるの写真以外にも、より多くの植物の写真アルバムにいっぱいなので全て上げることができない」とわずかな生活を紹介した。家全体を植物に飾ることはなく、個々の植物をいくつかの空間に配置して雰囲気だけ生かした彼の家は、キム・ジュンスの個人インスタグラムにLANケーブルお宅訪問が可能である。
1554267030004176.jpg

インテリアや植物を育てることに加えて、キム・ジュンスが自宅でHYGGEタイムを楽しむ方法の一つは、半身浴である。海外公演に行けば半身浴を必ずする習慣があるというキム・ジュンスは "実際に今も半身浴をよくする方だ。週に2,3回するようだ。末端冷え症があって浴熱を満たす気分がとても良くて半身浴をより好むようだ。現在住んでいるところにサウナがあり、早くからスケジュールがあるのではない場合、朝や午後の早い時間に上がっていって身体を温める方だ。海外スケジュールがある場合には、ほぼ毎日する。海外での公演に行けば当然行くところもなく知っているところもないので、ホテルの生活をして半身浴が習慣になったようだ」とファンにも「HYGGE」で疲れを癒してくれる半身浴を推薦した。

除隊後初のミュージカルで「エリザベート」を選択したキム・ジュンスは、「トート」を演じた。キム・ジュンスは「エリザベート」は、偏見を破ったミュージカルなので、あまりにも貴重である。私がミュージカルを始めた時にはアイドルがミュージカルをするということを認めていない認識があった。だから排除される雰囲気の中でミュージカルをするというのが大変だった。しかし、「エリザベート」に会いミュージカル関係者の方々、関係者の方々を含めて、ファンの方々でさえ、多くの先入観を破ったと喜んでくれた。 「エリザベート」で新人賞だけでなく、主演男優賞も受けて作品に対する感謝になるように大きい。除隊後初の復帰を「エリザベート」ですることになり初心に戻った感じだった。最もよくやり遂げた最も記憶に残るミュージカルだから」と打ち明けた。

3回目出演中の「エリザベート」から「レジェンドの帰還」という修飾語を聞いた。彼は「公的に、私的に難しいことが多い状況で、1年9ヶ月の間に軍隊生活をするようになったので辛いことが身に染みて感じたようだ。さまざまな思いがして、自分を振り返る時間になった。そうしたら自尊感情がかなり下がった。自分に対する自尊心と自信が高いので自分を疑ったことがなかったが、内的に弱くなり始めてるから私を疑うようになった。しかし、除隊後のコンサートをしながら私を愛してくださるファンの方々に会って自信が少しずつ出てきた。ミュージカルでも良い反応を得ることができるようになって感謝し、このようなタイトルの記事もたくさん出てきて幸せだった」と伝えた。

4月の日本ツアーを準備中のキム・ジュンスは、本人が願うこともあり、ファンも熱烈希望の曲があるとし紹介をした。まさに「インクレディブル(Incredible)」という曲だ。キム・ジュンスはこの曲をファンと一緒に楽しむことができる楽しい曲であり、当日のコンサートでこの曲歌わなかったら、最終的にアンコール曲で歌うようになる曲だと紹介した。彼は「私も気持ちがアップする曲であり、ファンの方々にも、最も一緒に楽しむ曲だ。コンサートをするならばするまで歌うのではないかと思う」とのコンサートの中で、自分と一緒に合わせるファンを思い出しながら曲の賞賛を惜しまなかった。

日本ツアーが国内のコンサートと違う部分は何だろう。キム・ジュンスは "コンサートを上がるとき、私はほぼ同じ姿であり、舞台に上がるたびに情熱を尽くす。舞台の基本的な枠組みは、韓国であったものを持っていくがおそらくセットリストが変わるだろう。あまりに国内コンサートの姿をそのままだけ持って行くことはしないだろうし、日本の曲もいくつかの追加されるようだ。ああ、この部分については言葉を少し惜しまないとね。ファンの方々が気づくのが早いので、それ以上のネタバレは難しいようだ」と話した。

また、「久しぶりに会うし、ファンの方々を通じて多くの愛を受けたし、本当の愛がどんなものかわかったので、いつも感謝する。すっと後、そういう事はない事を願うが、ファンの方々が離れたと言ってもさびしくないほどの過分な愛をもらったし、今もらっている。いつも感謝して愛している。」と真心が込められた挨拶を伝達して帰った。

キム・ジュンスは、4月2日から19日まで、日本の3つの都市である東京(千葉です byusappi))、神戸、名古屋で日本ツアーコンサートを進行する。 6月からはミュージカル「エクスカリバー」公演を開始する。

1554267076833853.jpg


写真素敵ですね。
いつもジュンスはブラックに身を固めると自分が安心するのか?
多いですけど
ホワイトほんとに会いますね。
ピュアですから



アマゾンではまだ出てなかったんですけど63号があったのでそのうち出るのかな~

楽天、qoo10にはありました。

qoo10 の一個は共同購入にはなってました。
雑誌が正方形なんですね!



インクレディブルのような曲があるっていうのはアーティストにとってすごい財産ですよね。
本当にいい曲ですし!
ジュンスのコンサートといえば
外せないインクレ 来た来た~ってなりますね!


キム・ジュンスXIAジュンスJUNSU준수

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply