FC2ブログ

Welcome to my blog

WAY BACK XIA

2018WAY BACK XIA 映像でのジュンスのお話③ Produced by 感性, 회장님

0 0
Produced by 감성, 회장님


この映像にある雰囲気にある感性を僕のアルバムに収めてくれている・・


一番簡単に言えば僕のアルバムで一番シアらしいバラード
僕の長所を一番生かしてくれる
上手に書いてくれる人ではないか
特に弦楽器のアレンジを上手にしてくれる作曲家と思います。
僕がミュージカルをするようになって
弦楽器を僕がすごく愛していますが
この方のバラードには
弦楽器がとても粋で切々と感性をタッチするようです。

僕が一番重要に思うのは
テクニックより感性だと思うんですが
バラードというのは
悲しいだけのものではないので
嬉しい音楽は嬉しく
悲しい音楽は誰よりも悲しい人にならないと思うんです
そうしてこそ感性が音楽に込められると思っていて
それを一番重要に考えています。

一番僕が多様に
感性を出すことができるのがチェストボイスなんだけど
チェストボイスで声を出す
その力をずっと維持しながら歌う歌が多くて
ある程度中低音をそのトーンを維持しながら一度高い音を打つより
僕が出すのが難しい音を
サビーブリッジーサビと続くそうやって構成されている曲が多いので

僕が自分の歌が難しい 
僕がいつもそういう話をしますよ。
むしろ人の曲を歌う方が歌いやすいって
僕の歌を自分が歌うのがキツいって
そんな話をしたりします(笑)


転役して一か月?も経ってないですね
2週間くらいですが
まだ9時10時になると眠くなるんです。
寝ないようにしようとしています。
あまりに早く寝ると早く起きてしまうから・・

家に帰って横になるとこれは夢なのかって思ったり
ちょっと余裕を満喫しながら
仕事ができるっていうだけでも
感謝が天地ですね。
(感謝が溢れるくらいいっぱいという意味)
あまりにありがたくて
感謝することがこんなに多いんだなって

僕のアルバムのリスナーたちの感性をタッチする曲をくださる方です。
陳腐かもしれないけれどこの言葉が一番適切だと思います。
英語でもいえないし

感性




예뻐

うさぎとかめ









201812011102775792_5c01ed5561250.jpg
「僕が一番重要に思うのは
テクニックより感性だと思うんですが
バラードというのは
悲しいだけのものではないので
嬉しい音楽は嬉しく
悲しい音楽は誰よりも悲しい人にならないと、と思うんです
そうしてこそ感性が音楽に込められると思っていて
それを一番重要に考えています。 」


私が一番最初に
ジュンスが只者ではない
ソロになって世界に出るべき人だと感じて
応援したい
これからが本当に楽しみだと感じたのは
beautiful thingを歌うジュンスに衝撃を受けたからなんですが
あの年齢でよくもあれだけの感性を持っているなってすごく感じました。

マイケル・ジャクソン
私好きなのですが

ダンス曲で
スリラーとかビリー・ジーンのイメージだと思うのですが
バラードもものすごく感性を込めて歌うのです。

本当に自分がその歌の主人公になってしまい

She's out of my lifeという曲では
ほんといつも泣いちゃうくらいなんです。
MVもありますがほぼ泣きそうです。
レコーディングでも何度も泣いてたという話があるようです。
ライブでも座り込んで泣いちゃった時もあったように思います。


ジュンスもレコーディングしながら何度も泣いてしまって
なかなか進まなかったというエピソードを持っていますよね。

たしか
愛が嫌なんです だったと思います。


ライブでも泣いてました。
ファーストソロコンの時だと思うのですが
最近生きてても生きてるような気がしない・・というような歌詞のところで
突然歌声から涙が出そうになっていました。
その歌詞が本当にジュンスの感性とヒットするんだなと
その当時感じていました。



その曲はこの方の楽曲ではないですが

そんな感じでジュンスが感性をとても大切にしていて
まさしくそれが一番現われるのがバラードですから
そのジュンスの感性の部分を担当してくださる方が
このフェジャンニム(会長様)という方なんですね。





作曲と編曲を手掛けたもの

여전히 (ヨジョニ 相変わらず)

미안(ミアン ごめん)

가지마(カジマ 行かないで)

Musical In Life 
これはちょっとこの方では異色だったと思いますがジュンスがお願いして
フェジャンニムもとても苦労して作った曲だという紹介がありましたね。
ほんとうに一曲がジュンスという人の短いミュージカルみたいで
素敵な曲ですよね!もちろん作詞がジュンスです。


こういうお願いをするのもとてもジュンスが信頼をしている方なんだなとわかりますね。



作詞アレンジを手掛けたもの

TONIGHT

ほほ~って感じです。


まだ他にもあるとは思いますが・・

その中から
2曲をジュンスは選びましたが

イェッポ これはジュンスの作詞
ダンスが素敵で本当に素晴らしいパフォーマンスでライブを生かす曲でしたよね。




うさぎとかめ これは作詞作曲アレンジ全てがフェジャンニムです。
あ、確かになという感じがしますね。



あとジュンスの歌は自分が自分で歌っても大変って言う話・・
ほんとにそうですよね。

感情を強く表現できるチェストボイスで
ぎりぎりまで
本当にこの歌を歌い終わったらバッタリと倒れちゃうんじゃないかって思うくらい
感情を注入して歌う姿に
こちらも息を止めるように見入るしかないし
その歌の主人公になっているジュンスに感情移入してしまいますね。



以前に
うぉ~~ってところだけ切って
聴き取りクイズしてましたがそれどんだけあるかわからないって話してましたが
そのぎりぎりのキツいところまで
自分を追い込みながら歌ううぉ~~多いです 笑




キム・ジュンスXIAジュンスJUNSU준수

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply