「エリザベート」、キム・ジュンスはより屈強になり強烈だった。(記事訳)

  18, 2018 06:34
ジュンスのトートに関するエリザベートのレビュー記事がたくさんあります。
もうひとつ紹介します。

ほんとに
軍隊から出て一か月でここまでできた・・
そういうのがやはり脅威的ですよね。
私もなんか広報団でいる間にも
ジュンスがさらに歌もうまくなって
感情も本当に豊かになったようなそんな気が最後のほうでしてて

もちろん今回の
ウェイバックシアコンサートでも
ジュンスが、その空白に間に
またまた自分を高めて鍛錬してたんだなって感じる部分が多かったです。






【TENレビュー]「エリザベート」、キム・ジュンスはより屈強になり強烈だった。
Posted byキム・ハジン入力:2018/12/17 13:08:30
http://tenasia.hankyung.com/archives/1622224
[テン、アジア=キム・ハジン記者]
NISI20181216_0000245218_web.jpg

ミュージカル「エリザベート」で死役を演じた歌手兼ミュージカル俳優キム・ジュンス。 /提供= EMKミュージカルカンパニー

「より素晴らしくなった」「声もより深くなったように思える。」

去る13日、ソウル漢南洞ブルースクエアインターパークホールを抜けてくる観客の会話だ。軍服務を終えた歌手兼ミュージカル俳優キム・ジュンスがさらに屈強になり帰ってきた。彼は復帰作で、先月17日に開幕したミュージカル「エリザベート」(演出ロバート・ヨハンソン)を選び、転役から約一か月の12日に初公演を終えた。2回目の公演も邪悪な笑いから表情と声の全てが前より豊かになった姿だった。

キム・ジュンスは、転役後「エリザベート」に戻ると明らかにした時、短くない空白なのにそんなにも早く声量と体調回復が可能なのか憂慮した。結果的に無駄な心配だった。舞台上の彼は完全に死(トート、Der Tod)役で生きていた。


「エリザベート」は、オーストリアハプスブルク家の最後の皇后エリザベートと致命的な魅力を持った死の愛を描いた作品である。 「モーツァルト!」「レベッカ」を作ったミハイルクンチェとシルベスター・リーヴァイが作った。 1992年にオーストリアで初演されて以来、27年の間に、ドイツ・スイス・ハンガリー・フィンランド・イタリア・オランダ、中国、日本など12カ国で公演を上げ、累積観客数1100万を突破した興行作である。エリザベートの劇的な生涯にファンタジーの要素を加えて、様々な観光スポットとして有名だ。

1544890343726740.jpg

ミュージカル「エリザベート」の公演場面。 /提供= EMKミュージカルカンパニー

劇に色を添える死というキャラクターが何よりも重要だが、キム・ジュンスはややもするとかけ離れた印象を与える可能性のある簡単ではない役割を自分だけの表現法と、これまでの経験を溶かし込み、全てを導いた。

キム・ジュンスは「エリザベート」の国内初演から参加した。初演時も死役を演じ、第18回大韓民国ミュージカル大賞で主演男優賞も受けた。翌年「エリザベート」のアンコール公演でも技量を発揮した。 2010年「モーツァルト!」から、複数のミュージカルに出演し、個性の強い役割を多く務めたが、その中でも「エリザベート」の死は、観客がキム・ジュンスをすぐに思い浮かべるほど強烈だった。

再び戻ってきたキム・ジュンスは非の打ちどころのない歌と演技で、観客の心を再び満足させた。彼が登場する度、雰囲気はうすら寒くなり、冷たいオーラが漂っていた。キム・ジュンスは、すべてをあざ笑うような不謹慎な表情を浮かべて、すべてを釘付けにした。エリザベート(キム・ソヒョン)を眺める切なくて嫉妬の込められた眼差しまで、ドラマの流れと作品が伝えるメッセージも逃さなかった。多くの観客がキム・ジュンスが表現する死を一番として評価する理由だ。

エリザベートの痛みを伴う生活を照明し、死とのもつれた関係を示しながら、舞台の上はずっと緊張感が流れる。薄暗い雰囲気が続く中で、少しでも力を抜いて笑うことができるのはルキーニ役の俳優ガンホンソクのおかげだ。

彼は登場から皆に息を殺させた。以来、エリザベートと死の話を聞かせてくれる解説者として、なかなか舞台の上を去らない。流れを逃さないように観客をスムーズに導く。突然客席から登場して笑いを与え、狂気としゃれを自由に行き来しながら「エリザベート」を生かす。さまざまな感情を表現するルキーニとして、退屈しないように完成したし、感嘆するほどのずば抜けた歌唱力も優れていた。


結末に向かってますます本領を発揮するキム・ジュンスとガンホンソク、キム・ソヒョンの呼吸が目立った。彼らの湧き上がる感情を吐き出す瞬間は激しいが、観客の心に響いた。

「エリザベート」は、来年2月10日までブルースクエアインターパークホールで公演される。



 キム・ジュンス XIA ジュンス JUNSU ジュンスエリザベート

Comment 0

What's new?