ミュージカル「エリザベート」の作曲家シルベスター・リーヴァイ "トートを演じたキム・ジュンス、より完全になって

  01, 2019 20:50
ミュージカル「エリザベート」の作曲家シルベスター・リーヴァイ "トートを演じたキム・ジュンス、より完全になって.. Kポップアーティストの公演が印象的"


https://www.sedaily.com/NewsView/1VDVAFJ07P


除隊後初めての舞台に上がったキム・ジュンスを観たら
自分の色で特別なクオリティの作成




「「死 (トート)」という役は、俳優たちにはものすごい挑戦である。キム・ジュンスは死の役割に自分だけの色をしっかりと着せ脅威的な存在として表現した。サスペンスに満ち同時に愛もあるキャラクターであるが、彼はこの役割が必要とするすべての色を備えていると言うことができる。」

ミュージカル「エリザベート」の作曲家シルベスター・リーヴァイ(ハンガリー)は、この作品でトートの役割を引き受けたキム・ジュンスの演技を賞賛した。キム・ジュンスが軍除隊後初めての舞台に上がった昨年12月12日の公演を見るために、前日、ドイツのミュンヘンからソウルに来たくらいに愛情が格別なリーヴァイは、特にキム・ジュンスの表現力と感性を高く評価した。 「脅威的サスペンスのオーラで溢れるトートという役は、同時に愛もある。そんな存在をジュンスさんはとてもよく表現していた。たとえば、彼は最終的にはルドルフを連れて行くだろうということを知っているが、その子供のルドルフが孤独であり、怖がっていることを見ながら憐みを感じている。この部分が特に良かった理由はジュンスさんの非常に滑らかな感性がよくあらわれたからである。」

続いてリーヴァイは、「ボーカリストとして非常に特別な音色を持っているが、彼は声で感情を表現し、全体的な雰囲気に自分だけのスタイルをかもし出して特別なクオリティを作り出す」とキム・ジュンスの歌唱力にも賛辞を惜しまなかった。また「キム・ジュンスはただ歌を歌うという感じではなく、彼だけの感情で演技をするという感じを受ける。そしてモダンな演技者らしく歌を歌う時も恥ずかしくなく、堂々と振り付けを消化しとげる。このすべての面が完璧な調和を成しているのである。」と付け加えた。



以下略

1VDVAFJ07P_2.jpg



すごいですね~
自分とこのオリジナル言語ではない
韓国語で演技しているジュンスを観て
こんだけ絶賛ってどんだけなんだろ~~

原作者にこんなふうに。

そして

今日の
All Day XIA
でリーヴァイさんとの出会う場面がありました~




早くから来て、他の俳優さんが来る度に捕まえて合わせて練習できるからよいって
そして

終わった後は緊張したことを話していて
こんなに緊張するって思わなかったって

ブリッジから降りてくるときに
心臓が飛び出しそうで
胸をどんどんどん叩いたって・・
そして
誰かが足を揺らしてるかと思ったくらいに震えたと・・


空白期間の最初の公演で
エリザベートもほんと久しぶりであり
大きなタイトルをとった同じ配役で
しかも原作者の見てるまえで・・

うわ・・
本当に緊張しないわけにいかない条件がそろっていたのにもかかわらず

こんなふうに絶賛をしてもらえる実力を発揮できて
ほんとに
プレッシャーをまた力に代えるジュンス
百戦錬磨のジュンス

さすがです!!








こちらは朝に出た記事です。

[2018 酔中トーク 決算②] キム・ジュンス ギャップの魅力賞


http://isplus.live.joins.com/news/article/article.asp?total_id=23252963&cloc=



キム・ジュンス - ギャップ魅力賞
ギャップの魅力が最も大きかった。デビューの時から、グループ内の他のメンバーに比べて取材陣とのスキンシップが少ない方であり、公式席上で話をたくさんする方ではなく、鋭敏で気難しい性格だと思ったが、実際の姿は正反対だった。話も上手で気さくである。返答がとても素直で、戸惑うほどだった。鋭敏でありうる質問も「あまりにも」避けることをしないのでインタビュー記事では、記者の独自の審議を適用しておいた。

時間もナイフのよう守った。約束した時間よりも10分早く到着してインタビューを準備した。この日、用意した場所はカロスキルのレストラン。転役したばかりの時点でインタビューをしたためか」この時間(平日の夜)に江南でご飯を食べるなんて」と幸せそうだった。華やかなイメージとは異なり、소확행 (소소하지만 확실한 행복=ささやかだけれど確かな幸せ)を楽しむのも意外だった。キム・ジュンスと酔中トークをして、「幸せは遠くにあるものではない」という言葉を聞く事になるとは夢にも思わなかった。

20190102.png


このインタビュー
コンサートの前で訳してなかったんですね~
また時間のある時に訳さないとって思っています。






みなさま
今年もどうぞよろしくおねがいします!!


 キム・ジュンス XIA ジュンス JUNSU 준수

Comment 0

What's new?