2018年記憶に残るBest3 김준수(XIA) #キム・ジュンス(XIA)のコンサート ”目と耳が楽しかった最高の公演 "

  04, 2019 21:21
2018年記憶に残るBest3 김준수(XIA)

【ギムハヨン記者]
2018年が終わって2019年新年が明けた。騒がしかった昨年を振り返った時に、記憶に残るシーンやスターたちがいる。

極めて主観的な「全知的記者視点」2018年最も強烈な記憶をプレゼントしたスターを紹介する。

(*順位は決まっていないことを予めお知らせします。)


http://www.topstarnews.net/news/articleView.html?idxno=560420#08e1

560420_232544_913.jpg

キム・ジュンスXIA)のコンサート

”週末の勤務もOK、目と耳が楽しかった最高の公演 "

昨年12月2日、運良く、ソウル松坡区蚕室室内体育館で開かれたキム・ジュンスXIA)のカムバックコンサート「WAY BACK XIA」の取材に行くことになった。

「WAY BACK XIA」は11月5日除隊したキム・ジュンスのカムバックコンサートで、多くの人々の期待を受けていたところである。 7,000人のファンで満杯になった会場の熱気はすごかった。この公演が2018年記憶に残るシーンに記憶されている理由は、大きく3つである。

まず、完璧だったライブとパフォーマンスだ。デビュー15年目(コンサート当日基準)らしく、彼の激しいダンスにもブレない歌の実力を披露した。バラードならバラード、ダンスならダンスジャンルの限界がない彼の姿に驚きを隠せなかった。特にエキサイティングなダンス曲では、ノートパソコンを投げて拍手をしたかったという裏話。

第二は、キム・ジュンスの話し方だ。 「ジニータイム(キム・ジュンスが、観客の願いをかなえてくれる時間)」をはじめ、公演途中ファンと話を交わすキム・ジュンスの姿は、まるでトークコンサートを見ているようだった。ノートパソコンに熱心に彼の言葉を書き留めながらも笑いが出てきた。

第三は、キム・ジュンスの「本気」である。公演の最後に、キム・ジュンスは、放送に出たいが、出ることができない現実の苦しさを吐露しながらも、それによってファンが傷を受けるか心配している様子を見せた。コンサートに取材のために訪問した記者たちにもマイクを通して「来てくれて感謝している」と挨拶をして、感動をもたらした。

このように、目と耳の両方楽しかったキム・ジュンスのコンサートは終わった後も余韻が長く残った。どんな会社員でも避けたい「週末勤務」であるにもかかわらず、「ああ、今日来てよかった。」という気がするほどだったから。仲間の先輩と後輩記者たちに「キム・ジュンスのコンサートに行ったんですって?うらやましい」という言葉を聞くこともした。

もし誰かが記者に「おすすめしたい公演があるのか​​」と尋ねられれば迷わずキム・ジュンスのコンサートをお勧めしたい。


(ジュンスの部分だけ抜粋)

 キム・ジュンス XIA ジュンス JUNSU

Comment 0

What's new?