[酔中トーク①]キム・ジュンス "軍で「列外」しない(休むことなく熱心に臨んだという意味)...挑戦であり、特別な経験」

  07, 2019 21:21
[酔中トーク①]キム・ジュンス "軍で「列外」しない(休むことなく熱心に臨んだという意味)...挑戦であり、特別な経験」
[日刊スポーツ]入力2018.11.30

http://isplus.live.joins.com/news/article/article.asp?total_id=23169610&cloc=

htm_201811291895545456.jpg



ミュージカル俳優兼歌手キム・ジュンスを好きではない人は、いるかもしれないが、彼のパフォーマンスを好まない人はいないだろう。キム・ジュンスの魅力は、舞台の上で最も輝いている。舞台で発散するエネルギーと特有のメタルボイスそしてバイブレーションで高音を気持ちよく歌い上げる彼のパフォーマンスは、代替が不可能である。

彼舞台に、コンサート会場に帰ってくる。 1年9ヶ月間の軍服務を終えて今月初め(2018年11月)転役したキム・ジュンスは30日から12月2日までの三日間、蚕室室内体育館でカムバックコンサート「2018ウェイバックシアコンサート(WAY BACK XIA CONCERT)」を開く。ミュージカル復帰作も決定した。 5年ぶりに再びミュージカル「エリザベート」に出演して「死」のキャラクターを演じる。約2年間のブランクがあったが、チケットパワーは相変わらずだ。単独コンサートもミュージカルも売り切れた。

除隊するやいなや休む暇なく忙しいキム・ジュンスが忙しい中、酔中トーク桁に着席した。 5年前に「エリザベート」の衣装が合うほど体重も顔もそのままなのに、彼の目つきと表情は変わっていた。明るくなったし、より暖かくなった。

 


htm_201811291892315259.jpg







- どれくらい飲めますか?
「よく飲めません。「酒を楽しむ」という意味をまだ理解して正しくない。まったく。そして、なぜ酒を飲むかどうか分からない、ただ、私のものではなく感じです。飲んだとき気持ちがいいという方たちがいますが、私は気分が良い感じがしません。だから、酔うほど飲んだことがない。そして、お酒に強くないのは確かなのが2〜3杯飲むと顔が赤くなり、眠くなります。それってお酒と合わないということでしょう。みんな私が酒とタバコをたくさん楽しむと思っていますが、全くそうではないです。(一ヶ所で)焼酎5杯を飲んだことがありません。」
 
- ストレスはどのように解消しますか?
「男の知人とコーヒーショップに行ってアメリカーノをすごく飲む。カフェインが好きです。アメリカーノを少なくとも5杯飲む。録音したり、日程が少し多い時は8〜9杯も飲む。そこまで飲むのは珍しいけれど、平均5杯程度飲む。そんなに飲んでも夜もよく寝ます。 "
 
- 転役してから一月もならないですね。軍隊に行って来て変わった事は何ですか。
「会社の意見によく従うようになりましたね。(笑)以前はよく聞かなかったわけではないですが、軍で過ごしてみると、すべての瞬間の一つ一つが大事で、それは本当にそれ自体が楽しいのに私は喜びをわからないで(複数の提案を)拒否したということを軍で感じましたよ。だから、会社で提示したもの、与えられた仕事を少しずつしてみようという気持ちを持つようになりました。人に接する態度も変わりました。人と接するときは、特に最初に会ったときに恐怖がかなりなくなってちょっとより明るくなりました。」
 

 
htm_2018112918153122040.jpg


 

- 入隊した後、いつ頃、生活に適応しましたか?
「周りからこんなところだよという話をたくさん聞きました。それで心配して行きましたが、最初の一週間は、とても強く(生活が変わったのが)感じられて大変でした。このプロセスを経験したすべての人が偉く感じられました。自隊配置を受けたら皆異なるけれど、論山訓練所での生活と訓練は皆同じですよね? まずこれを経験した私の兄、私のマネージャーなどの周辺のすべての人々がすごいなと感じられました。論山訓練は4週間のうち3週間ほど経った時、少し適応してきたかと思ったけれど、その時また、新たな生活を始めることになりましたよ。」
 
- 軍で学生長をしたそうですね。
「挑戦でした。戦友たちの前で先に立つことは大衆の前に立つのとは、あまりにも違う緊張がありましたよ。その前に、お互い全く知らなかった隊員たちとすべてを公開して生活しながら、同時に、そこで守らなければならない規律を守って、また私が隊員をしっかりと導いていかなければならないという事は簡単な事ではありませんでした。だから、挑戦であり、特別な経験でした。」
 
- 学生長を志願しましたか。
「手を上げて志願しました。挑戦したかったんです。そのような経験は、特別なことではないですか。「できるんだろうか」と思いながら、挑戦意識が生じて頑張ってみたかったし私を叱咤したくて手を挙げましたよ。拍手の音で選ばれたのですが、ありがたいことに私を応援してくれる拍手の音が格段に大きくて選ばれたんです。教官が歴代の学生長の中で最もよくしたと褒めてくれました。しかし、2基数後の、キム・ヒョンジュンもそう言われたといいましたよ。30代たちは貫禄があるでしょう。20代が、20代に言っても聞いてくれないかもしれないけど僕は30代じゃないですか?10歳上の兄が話すことだから隊員がよく応じてくれました。だから、ありがたかったです。」
 

 htm_20181129181114805307.jpg






- 訓練にも優秀だったといいますね。
「直接話のは恥ずかしいですけれど、事実は事実ですから。完璧にしました。2中隊で202人程度いましたが、「特特特」がその中で3人も出てきたんですよ。3kmランニング・腕立て伏せ・腹筋などの3つの種目ですべて最高評価を受けることを「特特特」と言います。3人のうち1人がまさしく私でした。その後、倒れてしまいました。3kmを走った後で。軍隊では「列外」を一度もしたことがない。自慢ではないが、自分自身を極限に追い込みたくて全部外すことなく一生懸命にしましたよ。本当に死ぬほど大変な時にも列外をしませんでした。」
 
  - 軍服務中ムン・ジェイン大統領も会いましたね。
「警察の日に2年連続で代表として歌を歌いました。ムン・ジェイン大統領の前で歌いましたが、その時、お会いしました。舞台が終わって私のところに来て励ましの言葉をいただきましたがどのような言葉だったのかは一生の秘密にします。誰にも言ってないです。」
 
- 軍隊はどのような意味でしたか。
「軍隊なので感じることができること、学ぶことができることを学ぶ時間でした。派手で、大きなものがすごくて幸せなことではなく、眠りたいときに気楽に寝て、食べたいときに食べることができるということ、行きたいときにそこに行くことができるということだけでも、多大な喜びであり楽しみであることを感じさせてくれたところです。これまでどれだけあっちにぶつかってこっちにぶつかって生きてきたのかなって思います。悩みが多い方だけど、そんなにたくさん悩んで生きる必要があるんだろうかと思いました。統制から逃れただけでもあまりにも良いですね。幸せは遠くにない事を感じました。」

 キム・ジュンス XIA ジュンス JUNSU

Comment 0

What's new?