エクスカリバー関連記事ふたつ アーサーの本質はドラゴン ジュンス

  30, 2019 09:18
エクスカリバー関連の記事ふたつです。


アーサーの本質はドラゴンですって!
アーサーの姿の背後にドラゴンが映し出されるのかな~

剣を抜くときなんかかっこよさそうです。

そしてジュンスがすごいって言ってた
70人が登場する雨の中での戦闘シーン これまたすごいですね。

ジュンスが紹介してた
「夢と愛と希望すべて垣間見ることができるよい劇であり
映画のようなスペクタクルな場面を舞台で満喫できると信じてやみません。」

そんな感じです~



あとモルガーナ役の音源が公開されるそうですが
同時にMVで練習風景が公開されるらしいので
それはチェックですね^^

楽しみです。



最先端技術-芸術的感性結合…ミュージカル'エクスカリバー'
http://www.dailian.co.kr/news/view/799222/?sc=naver

オリジナルミュージカル「エクスカリバー」がスペクタクルな舞台を予告した。
news_1559115396_799222_m_1.jpg

 
来る6月15日に待望のワールドプレミアを控えたミュージカル「エクスカリバー」が予測を上回る革新的な舞台のために、事前の段階リハーサルを行った様子を公開した。
 
去る11日、河南文化芸術会館で行われた事前舞台リハーサルは、国内では「笑う男」に続き二番目に開かれた破格的な試みで、実際舞台の上で行われる技術リハーサルの誤差範囲を事前に減らすことができ、EMKオリジナルミュージカルの歴代級舞台を実証するために必要不可欠な順序で位置づけた。

今回の事前リハーサルでは、国内最大規模の70人が登場する雨の中での戦闘シーンとアーサーの本質であるドラゴンの姿を実装した投影、アーサーが剣を引く瞬間の特殊照明装置などを実際会場に入る前のプレビューデモみと技術的な部分を点検した。

練習期間と公演期間をあわせて約100トンの水が動員される雨の中の戦闘シーンは、五感を圧倒する歴代級の名場面に完成する予定であり、水の量はもちろん、水圧まで徹底した計算とテストを進め、炎と煙、映像を通じて魔法と人間、ドラゴンが共存していた古代の英国を表現して期待感を一層高めた。

ミュージカル「エクスカリバー」が5〜6世紀サクソンの侵攻に対抗ケルト族のアーサー王がイギリスを統一して帝国を建設する時代を背景にして、古代の英国の神話を題材にしただけに、魔法と現実を舞台の中に劇的実装こなす予定だ。

そのために、作品の舞台デザインを担当したジョン・スンホ舞台デザイナーは、水、火、風のような大自然の要素を実際の舞台に使ってシーン自体にも生きて呼吸するような躍動感を伝達する予定だ。

EMKオリジナルミュージカルの特色の一つに数えられる奇抜なプロセニアム(客席と舞台を分離する額縁型のアーチ)デザインも観劇ポイントの一つだ。

ジョンスンホ舞台デザイナーはこれと関連し、「ミュージカル「エクスカリバー」プロセニアムは、実際に水が使用される予定で、その水流は、ステージの床にある小さな池に集めて照明などの効果と相まってシーンの雰囲気と人物の心理を表現するのに役立つと考えている。」と明らかにし作品に対する期待を加えた。

続いて、ミュージカル「エクスカリバー」の全体の舞台デザインについて「エクスカリバーは、私がこれまでデザインした他のプロダクションに比べてスタイルが違う。多くの場面を密度濃く見せようとすると、セットがたくさん登場するしかなかった。充実した舞台を見ていただけるだろう。」と作品に自信を表わした。

EMKミュージカルカンパニーは、これまでミュージカル「マタハリ」、「笑う男」など大作を介して、華やかで予測不可能な舞台を現実に実装内のメディアと評壇だけでなく、大衆の熱い関心を受けており、過去「笑う男」の舞台に第3回韓国ミュージカルアワードで舞台芸術賞を受賞し芸術性を認められた。

毎作品ごとに観客の想像力を刺激する舞台を披露してきたEMKオリジナルミュージカルは三作目であり、ワールドプレミアで上演されるミュージカル「エクスカリバー」もその力量を濾過せずに発揮すると成り行きが注目される。

俳優カイ、キム・ジュンス、ドギョム(セブンティーン)、オム・ギジュン、イ・ジフン、バクガンヒョン、シン・ヨンスク、チャンウンア、キム・ジュンヒョン、ソンジュンホ、ギムソヒャン、ミンギョンアなど国内最上の俳優のラインナップで話題を集めたミュージカル「エクスカリバー」は、胸の熱い感動と新鮮なカタルシスをプレゼントする。

一方、ミュージカル「エクスカリバー」は、6月15日から世宗文化会館大劇場で歴史的なワールドプレミアの幕を上げる。



ミュージカル「エクスカリバー」、モルガナ役
シン・ヨンスク、チャン・ウンア参加音源公開

http://withinnews.co.kr/news/view.html?section=9&category=126&item=&no=18874

ミュージカル「エクスカリバー」の製作会社EMKミュージカルカンパニー側劇中モルガナ役のソロ曲「父の罪を音源に公開することを予告して耳目を集中させた。


6月中旬公開予定の「父の罪(Sins of father)」は、劇中アーサーの異母姉でアーサー王の座を奪おうとする野望を持ったモルガナのソロ曲だ。死んだとばかり思っていた異母弟アーサーが生きており、聖剣エクスカリバーを持っていることを知ったモルガナが再び自分の位置を取り戻すという強い意志を込めた「父の罪(Sins of father)」はモルガナの感情が最大化される。


特に、劇中モルガナ役を演じたシン・ヨンスク俳優が本人の初の単独コンサートの舞台で初公開熱狂的な反応を受けており、今回の音源公開にさらに成り行きが注目される。





今回の音源は、劇中モルガナ役を演じた俳優シン・ヨンスクとチャン・ウンアがそれぞれ録音に参加した。


また、音源公開に合わせて、これまでベールに隠されていたミュージカル「エクスカリバー」の練習室を収めたミュージックビデオも一緒に公開される予定で、EMKオリジナルミュージカル三作目である「エクスカリバー」を待っていたファンにとっては特別な贈り物になるある。



ミュージカル「エクスカリバー」は、神話の中の英雄アーサー王の伝説を再解釈した作品で、普通の人が光る帝王として生まれ変わるには旅を込めた。


俳優カイ、キム・ジュンス、ドギョム(セブンティーン)、オム・ギジュン、イ・ジフン、バクガンヒョン、シン・ヨンスク、チャンウンア、キム・ジュンヒョン、ソンジュンホ、ギムソヒャン、ミンギョンアなど俳優のラインナップで話題を集めたミュージカル「エクスカリバー」は、6月15日から世宗文化会館でワールドプレミアの大長征を始める。

 キム・ジュンス XIA ジュンス JUNSU 준수

Comment 0

What's new?