「エクスカリバー」キム・ジュンス、「信じて観る俳優」の新しい挑戦→人生キャラクター更新(記事訳)

  10, 2019 23:31
「エクスカリバー」キム・ジュンス、「信じて観る俳優」の新しい挑戦→人生キャラクター更新



カン・ミンギョン記者
http://star.mt.co.kr/stview.php?no=2019071012183191347


2019071012183191347_1.jpg


ミュージカル俳優兼歌手キム・ジュンスミュージカル「エクスカリバー」でもう一度、人生キャラクターを更新した。

キム・ジュンスはEMKオリジナルミュージカル「エクスカリバー」で王の運命を持って生まれた輝くカリスマと存在感を備えた青年アーサー役を引き受けた。 「エクスカリバー」は、サクソン族の侵略に対抗し、混乱する古代英国を守り抜いた神話の中の英雄アーサー王の伝説を再解釈した作品である。

キム・ジュンスは去る2010年、ミュージカル「モーツァルト!」を始めとして「エリザベート」、 「ドラキュラ」、「デスノート」、「ドリアングレイ」など多数の作品で確実に位置づけを広げ長い時間の経験からの能力を積み重ねてきた。彼は運命的に出会った「エクスカリバー」のアーサーを通じて誰も代わりになることができない俳優であることを再立証した。

信じて観るミュージカル俳優に生まれかわったキム・ジュンスに「エクスカリバー」は、新たな挑戦であった。歴代級の規模を誇る国内創作初演の舞台で主人公として劇を導いていかなければならないからだ。

しかし、開幕以来見せたキム・ジュンスの存在感は相変わらずだった。村の人々と交わって刀での戦いを楽しんでいた平凡だが勇敢な青年アーサーから魔法使いマーリンに出会い、聖剣エクスカリバーを抜いて、真の指導者として生まれ変わるまでに、まるでジェットコースターに乗ったように屈曲の多いアーサーの叙事を完全に繰り広げて観客に深い感動をプレゼントしたもの。

内密な感情演技が際立っていた。数多くの危機を耐え、噴出する怒り、愛するギネビアに感じるときめき、真の王になるために受け入れなければならない孤独など、多彩な感情をディテールに表現し遂げた。目立つ顔の表情だけでなく、細かい手の動きと深い眼差しでアーサーの内面を見せてくれて毎公演ごとに観客たちの熱気を帯びた呼応と熱い拍手喝采をもたらした。

ミュージカル俳優キム・ジュンスから欠かせないナンバー消化力と美声が際立つ歌唱力も印象的だった。前の作品で呼吸を合わせてきて特別な親交を誇る世界的な作曲家フランク・ワイルドホーンの音楽に会って、最高のシナジーを発揮したものである。劇序盤純粋な青年美で耳目を集中させる「変わらない永遠の連帯」、自分の道を歩むと叫ぶ「私は私のもの」、聖剣エクスカリバーを抜いて掲げ1幕装飾する「記憶してこの夜」、そして運命に順応して王の道を歩く前に歌うナンバー「王になるということ」など、様々なナンバーをキム・ジュンスだけの音楽色で再解釈、真の「シャアーサー」を誕生させた。

新たな挑戦を恐れず、成長するアーサーに会い、新しい人生キャラクターを更新したキム・ジュンス。率直な演技と訴える力濃厚な声で没入度をもたらすキム・ジュンスのアーサーはどれだけさらにより良い舞台を作りあげるのか、「エクスカリバー」の最後まで関心が傾く。

一方、「エクスカリバー」は来る8月4日まで世宗文化会館で公演される

 キム・ジュンス XIA ジュンス JUNSU 준수 ミュージカル

Comment 1

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

What's new?