ミュージカル俳優キム・ジュンスの力、「エクスカリバー」31回公演で証明... 「最後の公演 盛況のうちに終える」

  06, 2019 02:05
ミュージカル俳優キム・ジュンスの力、「エクスカリバー」31回公演で証明... 「最後の公演 盛況のうちに終える」

http://www.topstarnews.net/news/articleView.html?idxno=654284

654284_355811_444_org.jpg

【ギムハヨン記者]

「エクスカリバー」を通じてミュージカル俳優キム・ジュンスの影響をまともに立証したキム・ジュンスXIA)が4日、観客たちの熱い歓呼と起立拍手の中の最後の公演を盛況のうちに終えた。

キム・ジュンスは4年ぶりに創作初演作戦で話題性と興行をすべて成功させ、キム・ジュンスの価値を証明した。ミュージカル「エクスカリバー」でキム・ジュンスは、合計31回の公演を通じて、本人だけの熱い「アーサー」というキャラクターを完成させた。王の運命で生まれたが、運命に揺れるアーサー役を引き受けて爆発的な歌唱力と観客の心を揺さぶる感性、輝くカリスマまで加え吸引力のある演技で好評を博した。特に彼の表現するアーサーは、実際に生きているかのように生き生きと表現されてキム・ジュンスが、まさにアーサーという評価を得ることもした。



また、荒々しい戦争アクションも完璧な剣術で大劇場の舞台をいっぱいに満たし公演の完成度を高めた。昨日の最後の公演でキム・ジュンスはエクスカリバーを抜いて、キャメロット王国を建設し、歌った1幕「記憶してこの夜」で熱い熱唱で舞台を掌握し、2幕では、父を偲んで歌う「心の沈黙」を介してアーサーの切々たる切なさを表現した。劇の後半運命に順応して、王の道を歩くことにしたナンバー「王になるということ」は、アーサーの意志と闘志が観客に伝わり、ずっしりとした感動をもたらした。

一層進化したキム・ジュンスの舞台に創作陣は賞賛を惜しまなかった。まず、「デスノート」、「ドラキュラ」など初演興行の公式と呼ばれ、最高の呼吸を誇ってきた作曲家フランクワイルドホーンは「キム・ジュンスは、魔法のような存在、さまざまな感情で子供から大人まで成長する「アーサー」の姿を完璧に表現した」と絶賛した。続いて、アイバン・メンチェル作家もSNSを通じて「キム・ジュンスの激しい情熱と絶え間ない才能、爆発するエネルギー、注目に値する声、定義することができない俳優 "と賞賛を惜しまなかった。

654284_355813_526_org.jpg


毎作品、毎公演情熱を注ぐキム・ジュンスの舞台に一緒にした同僚俳優らの感心も続いた。

「ランスロット」役で共演した俳優 パク・ガンヒョンは、共にしながら情熱が感じられる。ある日は2回公演なのに夜に公演がないのではと勘違いするほど情熱を注いで感心しました。やはりキム・ジュンスだと思います。仲間なら誰でもそう感じるんですよ」とし、モルガナ役のシン・ヨンスクもまた、 "2010年の「モーツァルト!」のデビュー作を一緒にしましたが、本当によくやった。除隊するやいなや「エリザベート」をするときも、今回「エクスカリバー」をしながらも、さらに良い俳優になったなと改めて感じます。ジュンスは、明日がないかのように、いつも最善を尽くして演技と歌をしますね」と、インタビューで明らかにした。

キム・ジュンスの優れた情熱に観客は世宗文化会館大劇場をいっぱい満たし答えた。プレビューはもちろん、1次チケットオープンと同時にサーバーがダウンするなど、爆発的な関心に続き最後のチケット前売りまでインターパークのチケット、メロンチケット全体前売り順位1位を記録し、舞台芸術統合ネットワークでも7月の月間前売りランキング1位の興行パワーを立証した。

また、全体の客席比最も多くの有料チケットの販売を記録して「モーツァルト!」、「ドラキュラ」、「エリザベート」に続き「エクスカリバー」まで、相変わらずチケットパワーで創作初演興行神話を続けていった。

最後の公演を終えたキム・ジュンスは「毎作品の最後の公演後には、様々な思いがするけれど、今回のエクスカリバーは、他の何よりも幸せな思い出で満たされている」と愛情を表わし、「今回の作品を一緒にしたすべての俳優の方々に特に感謝したい。初演は諸刃の剣と同じようで、心配にもなり、負担になる部分も明らかにあるが、この俳優たちと一緒に懸念もなく、確信を持って舞台に上がることができた」と感謝の言葉を伝えた。

続いて彼は「毎回熱い歓呼を送ってくださった観客の皆さん。新しい公演も常に信じていただいて、来てくださる観客の方々のおかげで、今日まで頑張って駆けて来ることができた」とし、「転役以後「エリザベート」から「エクスカリバー」までよく終えることができるよう、エナジーを吹き込んくださった観客の皆さんには本当に感謝して、このエンジンが止まらないようにさらに一生懸命に頑張る "と自分の公演を見てくれた観客に感謝の挨拶も忘れなかった。


世宗文化会館大劇場全席売り切れで「エクスカリバー」を仕上げたキム・ジュンス。ミュージカルデビュー9周年を迎えた彼の今後の歩みに多くの人々の注目が集まっている。毎公演ごとにまた違った感動を与える彼の次期作がすでに待たれる。

一方、キム・ジュンス(XIA)は、当分の間、休息期を持って下半期の活動を準備する予定である。

 キム・ジュンス XIA ジュンス JUNSU 준수

Comment 0

What's new?