「共有の家」キム・ジュンス、彼はすでに「寄付の達人」

  16, 2019 20:14
「共有の家」キム・ジュンス、彼はすでに「寄付の達人」
2019.12.16 11:11入力
[ウィズインニュース キム・ドヒョン]

http://withinnews.co.kr/news/view.html?section=1&category=157&item=&no=20696

2部作で放映終了したMBC時事教養パイロット<共有の家>が放送関係者の中で話題だ。



このプログラムは、スターたちがひとつの家に集まって生活し、自分のものを共有することで、最近、世界的に大きな話題になっている共有経済について感じて見る時間を提供した。ややもすると退屈したり、威圧になりうる共有経済を誰でも簡単に理解して実生活に適用することができるように目の高さを下げて芸能化したという点で高い点数を受けた。



何よりも話題の中心にキム・ジュンスがある。キム・ジュンスはこのプログラムを通じて、10年ぶりに地上波に出演して視聴者と親密な関係を交わした。 「(放送)コンセプトに合わせてすべてを共有する」と自分の家を快く公開するかと思えば、高価な車を共有した。マッサージチェアなどの「ヒーリングの3点セット」もメンバーと一緒に使った。中古品を直接購入するなど積極的な姿を見せた。ここでパク・ミョンスとは相反したキャラクターを披露し「ススブラザーズ」というケミを完成して見る楽しみを加えた。



特に「各自のヒーリング法があるだろうが、私のヒーリング法を他の出演者たちと共有したい」との共有が単純に物質だけを分かち合うのではなく目に見えない部分にも分け合えることを証明した。実際に共有メイトは個人の物品のほか、これまで知られていなかった自分の悩みまで打ち明けて、真の共有の時間を持った。無形の価値を共有することができることを示し、共感を呼んだ。


846ba2a7de44debbd3f36af93d9c4dba.jpg


▲MBC時事教養パイロット<共有の家>が放送関係者の話題だ。 <写真提供= MBC>


「共有の家」キム・ジュンスの安定した寄付行為



事実そのような面でキム・ジュンスはすでに、さまざまな方法で共有を実現してきた。幅広い寄付を通じてである。厳密に言うと共有と寄付は異なるが、分かち合いというものを共通分母にみれば、全く変わらもない。むしろ寄付がより難しくて大変なことである。過去10年の間、彼は見せてくれた分かち合いの歩みは大衆に大きな感動をプレゼントする。また、このような活動を単発ではなく継続的に行ってきているので真正性を加える。



国内では、あるNGOと一緒に「愛の家作り」を通じて住宅環境が劣悪な障がい者や多文化家庭などの疎外階層恵まれない隣人にプレゼントした新しい家が、ダンジン、イチョン、ジンドなど10ヶ所を超える。海外では、カンボジアのオジ村に小学校を建てた。彼の助けを借りて適当な場所がなく木陰の下で勉強しなければならなかった子供たちが今も安全で快適な環境で、明日の夢を育てている。



これと共に、アジア多文化家庭に継続的に寄付して善行芸能人の模範事例になったりしたし、2012年の地震の被害を受けた東日本地域にも快く支援を提供した。ワールドビジョンにも数億ウォンの資金調達を伝達してを温かい思いにさせてくれた。



自分の才能を介して支援を実践したりもした。彼は芸能人サッカーチームFC MENのメンバーたちと一緒にチャリティーサッカー大会を開いて助け合い募金を寄付した。数年前、ソウルのある大学との親善試合をする時もキム・ジュンスが掲げた最初の条件が「チャリティーマッチ」であった。



この他にも知らず知らず広げた彼の善行はひとつひとつ列挙できないほどだ。 人づてに知らされた事であり、しばらく前に「ファンを感動させる人知れず行う寄付天使スター」1位に上がることもした。



パイロットプログラムにも一日中主要ポータルサイトの検索語にランクされるほど話題を集めた<共有の家>が正規編成に安着するかはまだわからない。しかし可能性だけは十分に立証された。さらにより多くの放送プログラムでもっと頻繁に彼を共有できることを希望する。


ほんとうにジュンスのことをよくわかって事実を書いてくださっていて

そして最後の言葉
胸にじーんときました。

こういうのを書いてくださる記者がおられるなんて・・


しかし可能性だけは十分に立証された。
さらにより多くの放送プログラムでもっと頻繁に彼を共有できることを希望する。



この番組が定期的な番組になって
ジュンスがそのレギュラーになればいいなとか
そこまでは思ってませんが
アーティストとしても
それだけでなく人としても魅力の溢れるジュンスですから
多くの人が知れば幸せになれますもんね!
なにより
ジュンスが自分が出たいと思えるような番組などに出れるようになるといいですね。

とてもよい記事なのでぜひアクセスお願いします!

「共有の家」キム・ジュンス、彼はすでに「寄付の達人」
2019.12.16 11:11入力
[ウィズインニュース キム・ドヒョン]

http://withinnews.co.kr/news/view.html?section=1&category=157&item=&no=20696

 キム・ジュンス XIA ジュンス 준수

Comment 0

What's new?