明けましておめでとうございます!191229 XIA Ballad&Musical Concert ゲストトーク訳

  01, 2020 10:35
2020年明けましておめでとうございます!

昨年中はお世話になりました!!

新しい年が
ジュンスさんと
そしてジュンスさんを愛する皆様そして
皆様の大切な方たちにとって
素敵な年になりますように

思いのとおりに成し遂げられる年になりますように!


今年も
皆さんと一緒に
一生懸命にひたむきなジュンスさんを
一生懸命ひたむきに応援する
シアワンダーランドになります!


昨年は最後に
すこししんみりなっちゃいましたが
新しい年
笑って
そして
うるっと来る
ジュノさんとウナさんとのトークを訳しました!

今年もどうぞよろしくお願いします!


記事になってたのはこちら



映像はこちらから










ジュンス:皆さんミュージカル俳優 ジャンウナ俳優とソンジュノ俳優です。
大きな拍手でお迎えください
イエーイ

ジュンス:今日はちょっと(テンションが)アップしてますよね。

今日はアップしてます。

ジュノ:今日は昨日はちょっとおとなしくしてたから


ジュンス:昨日初公演したんだけれど
昨日はいつもと違ってつつましやかで、なんだか慎重な感じだったけど
聞いたんだけどそれでソヒョンヌナにすごく叱られたって


ジュノ:はい、叱られましたよどうしてこんな人のお祭りに行って 気取ってるのかって

ジュンス:笑 いえ、僕が思ったのは、気取ってるとかではなくて、すごく慎重にされておられてまたすごく緊張されたようで昨日は

ジュノ:昨日はすごく緊張しましたよ、こんな場所にいつ立てるかと思って
それで緊張をすごくしてでもヌナにすごく怒られましたよ。

ジュンス:笑ヌナに

ジュノ:ソヒョンヌナ

ジュノ:あなたがわちゃわちゃしてジュンスがカッコよくしてないとだめでしょ
そこで黙ってたらってすごく叱られましたよ

ジュンス:いえ、でも昨日はけど理由がありましたよね。

ジュノ:だから今日ちょっとわちゃわちゃしてみようと思って

ジュンス:ちょっとそのリハーサルの時からウナヌナだけをリフトに乗せてあげてって

ジュノ:そうそう、そうじゃない?僕は

ウナ:だから今日はリフトで上がってきたら誰も拍手してくださいませんでしたよ笑

ジュノ:すごく良かったです。わお!(テンションアップ始め)
ちょっとまってそれでタイム!
それで話する時にヌナが真ん中にいたでしょ?だから今日は僕が!
なんでかというとジュンスが

ジュンス:ナヌンナヌン
あ、僕じゃなくてヒョンが・・ナヌンナヌンメンだから


ジュンス:今日はヒョンが・・いいですね。真ん中

ジュノ:いいねここ真ん中 ちょっとここジュンスの後ろに立ったら・・わお!7000名全部僕見てるみたい(すごくテンションアップ)

ジュンス:お~ヒョン!今日はいいね、今日はすごくいいよ笑
もともとこういう方なんですけどね
ありがたいことに昨日もそうだけど最近レベッカをされ、またビックフィッシュというミュージカルをしておられて公演中にこうやって僕の・・・

ジュノ:ジャンウナさんは今日は公演してませんよ。僕だけしてます。

ジュンス:あー僕も実は、それ知ってるんだけどそれでも公演中に来てくれて公演中なのに。
それをこれをまたわざわざ幼稚に僕が公演してきたのにヌナはしてないって言う必要がある?

ウナ:いいですよ笑 もう遅いです

ジュンス:さっき話があるって

ジュノ:話もあるし今日は、僕たちがジャンウナヌナとプレゼントちょっと準備してきましたよ

ジュンス:何ですか

ジュノ:本当にとってもありがたくて

ジュンス:(当惑)本当にそんな思いもしなくて突然、拍手お願いします。

ジュノ:本当にありがたくて

ジュンス:いつ準備されたんですが?

ジュノ:準備しましたよ、公演しない・・今日しなかったじゃないですか僕はしたけれど
公演してない・・

ウナ:選ぶのはソンジュノさんが選びました。

ジュンス:アイゴーありがとうございます。
本当に本当にどうして僕がプレゼントもらうかわかんない


ジュノ:何か言ってください・・

ウナ:ジュノさんの前で話すのが怖くて・・笑
そうじゃなくて私たちがずっと思ってたんですけど考えてだけいたんだけど
ジュノさんが主導的に私に提案してくれたんですけどこんなコンサートに私たちが招待もらったのもとても感謝することで、
いつもジュンスさんが凄く良くしてくれるんですよ俳優たちに・・ありがたいこともあるし

ジュノ:僕だけにしてくれればいいんだけど・・あ~
ウナ:お祝いしたい心で

ジュンス:僕がちょっと女性のミュージカル俳優の方に
下心とかじゃなくてちょっと話をしようとすると
すぐに来て、ダメダメって

ウナ:私にもそうなんですよ話をしたら 再現してみて!

再現中

ジュノ:何の話をしてるんだよ!

ジュンス:ほんとにほんとにほんとにそうなの!
ジュンヒョン、本当にありがたいんだけどヒョンのおかげで女性のミュージカル俳優と何かコミュニケーションできないですよね

ジュノ:いい事してると思います

ジュンス:え?

(ファン大喜び)
ジュンス:実際ファンの方たちがこうやってすごく喜んでおられますね
これで本当にファクトですよ

ウナ:本当ですよ
ジュンス:すごい激しい

ジュノ:激しい?

ウナ:激しい

ジュンス:激しい・・冗談です笑


ジュノ:そんなこともあるけど、でも手加減する考えはないですよ。
おしまいにする?

ジュンス:いえ、いいですよ

ジュノ:もうひとつすることがあるんだけど僕たち手紙も書いたんですけれど
手紙ありますか?

ウナ:はい。
入れました。
私が直接手で書きましたよ・・

ウナ:恥ずかしいです・・

(ウナさんの手紙をジュンスが持って読もうとすると)

ジュノ:(ジュンスに)あなたが読むんじゃなくて
あなたはすることがあります。
(スマホを渡して)

ジュンス:何ですかカメラですか
サムソンペイが出て来る

ジュノ:すみません、時間をもらっちゃって
ジニータイムたくさんしないといけないのに

ジュンス:僕たちが読んでいる間、バックグラウンドミュージックをかけてくれないといけないんだよ僕たちがマイクが今ないでしょ?
だからこれを当てて 終わった時にこうやってフェードアウトを


ジュンス:僕が僕が OK OK

How can I love you

ジュノ:僕が先ね


(歌詞)あなたは知っているの?僕に話してくれますか?

ジュノ:わかった、僕が話してあげる・・

ジュノ:僕がもっとも愛するジュンス

このように尊い場所に招待してくださり心よりありがとう
もともとベッドに横になったら3秒で寝付くのに
昨日はまんじりとしていたのはあなたのコンサートのおかげでしょうね


ジュンス:ちょ・・・ちょっと待って・・
突然呼び名がクデ(あなた)って・・

ジュノ:僕の勝手だよ

ジュノ:あなた(クデ)のコンサートのおかげでしょうね
いつも周囲の人たちに善い影響力を与えて一度も他の人を悪く言うことを
聞いたことがなくていつもファイティングと叫んでくれる

あなたが弟だけれどミュージカルの同期だけれど
人生の先輩としてひとりの人間として似ていきたいし
学びたいですね。
もっとしたい言葉はこれから生きていきながら
もっと深く長くしましょう!
あ、そして
オルディシャでもインスタライブでもこれから出て来るそのなにかでも

6番目のバラード&ミュージカルコンサート心よりお祝いいたします。
愛しています。


あなたを愛しているソンジュノ


ジュンスフェイドアウト失敗

ジュノ:フェイドアウト切れちゃったじゃない。もう一度!

ウナ:私終わってないじゃない~・・

ジュンス:突然カリスマでしたのに”私終わってないじゃない~笑


ウナ::恥ずかしいけれど
ジュンスへ!


ジュンス
嘘ではなくて私がほんとにほんとに尊敬して
人として本当に好きで
ステージに立っているとき本当に一緒に公演することが楽しい素敵な俳優
それがジュンス
あなたを愛する多くのファンたちと共にするあまりにも大切で大切な時間を
少しでも声で力になることができたことに感謝します。
あなたをソンジュノほど知っているわけではないけれど

ジュンス:笑

ジュノ:知ろうともしないで!

ウナ:笑
あなたのファンとしてあなたが歩いてきた道をみれば黙々と宝石のような
あなたの声でここまで長く険しい道を静かに越えてきたようで
そんな姿が本当に素晴らしくてそんな面を尊敬します。
エクスカリバーという作品ひとつで知るようになり
舞台に一緒に立ってみたのが全てだけれど
短い時間に私が感じた俳優ジュンスは誰よりも情熱的で素敵な俳優
これからも他の舞台でもさらに様々なメディアで多様に会うことができるように祈ります。
神様の祝福がありますように
あなたのコンサートをお祝いします。
いつも応援してる。


ジュンス:わ~ほんとに知らなかった・・・

ほんとに知らなかった。驚きました・・
いつこんな準備

ジュノ:いえ。。基本ですよ・・


ジュノ:準備したの数万あるけどもうひとつしましょうか?


ファン:はい~

ジュンス:あ、さっきエピソードあるって言ってましたね。

ジュノ:エピソードもあるしすることがたくさんあるんだけど

ジュンス:実際ジュノヒョンはここで終わりなので有終の美を飾ってもいいですよ。


ジュンス:さっきエピソードがあるから気になるからなにか聞いたら
舞台でするって言われたんです。

ジュノ:すごくたくさん準備したからこんがらがるんだけど
え~~
あ、ダイエット!


ジュノ:ダイエット、さっき来てジュンスさんが、お~ヒョンすごくカッコよくなりましたねって寂しい事をいいましたよ。

ジュンス:笑


ジュンス:でも確実にエリザベートの時初めて会った時よりは・・

ジュノ:その時はたしかに・・

ジュンス:その時、その時もちろん放送で見るよりもイケメンだなって思ったんだけど
最近は俳優みたいな ミュージカル俳優を越えて
映画俳優みたいな・・

ジュノ:ほらほら・・すごいよ・・
僕がダイエットした理由がジュンスさんですよ。

ジュンス:え?僕のせい?

ジュノ:驚いたね?本人も知らないね。ジュンスさんとすごく親しくなって
ジュンスって言うねすいません
ジュンスさん仲良くなって突然遊んでたら、ヒョン、僕達何しようか、サウナ行きましょうかって言いましたよね
仲良くなったら頂上はサウナじゃないですか?

ジュンス:そうですよね。そうしながら気持ちも近くなるし

ジュノ:その時の言葉覚えてる?
体がこんなんで恥ずかしいよって言ったら
僕もそんな良くないから大丈夫、行っても大丈夫だよって
僕もよくない
その言葉をそっくりそのまま信じたのに
何故ならキム・ジュンスは嘘を言わない人だから!
だからそうなんだなーって。
そうしてそっくり信じて一緒にサウナに行きました。そして見ました。
ジュノ:完全に嘘でした!
ご存知ですよね?皆さん、身体が
運動してないってその時そう言ったじゃないですか?

ジュンス:運動してないですよ。

ジュンス:そしたら生まれつきそうなの?ここが後ろからみたらこうやってなってる



ジュノ:有名なの知ってますよねポンドンイ
ファンは皆知ってますよ。


ウナ:笑

ジュンス:知らないの?すごく有名なんですよそれを今私は生で見たんですよ

ジュンス:生・・(笑)

ウナ:私から見たら、それは愛を越えて執着ですよ

ジュンス:実際ちょっと怖いこともありますよ、冗談、冗談

ジュノ:これならダメだって自信持って一緒にサウナに行かないとって

ジュンス:それが理由ですか?

ジュノ:そのそれから後、ずっと

ジュンス:そうだ、サウナに3,4回行きましたよね

ジュノ:ずっとヒョン、その時よりも痩せたね、その時よりもやせたね・・ずっとそう言ってたでしょ?

ジュンス:それがまた刺激になってずっと減らしてた・・?

ウナ:キムジュンスによく見せようと思って

ジュノ:よく見ようと思ったのじゃなくて・・・

ジュンス:いえいえそうじゃなくって

ジュノ:これだから噂がで怖いんですよ

ジュンス:いえいえ、そうしてみたら何か

ジュノ:刺激になって

ジュンス:もちろん本当に最近はすごくかっこよくなって

ジュノ:全部おかげさまです。これは話したかったんですよ。ありがとうございます

ジュンス:いえいえ僕がなんだと思って。。
とにかくすごく最近自信持ってバッと脱いでおられますよ。前はちょっとタオルで隠してたけど今はもうバッ!

ジュノ:バッ!行こう!ジュンス!!!


ジュノ:もう一個いいですか

ジュンス:またあるの?

ジュノ:みんなご存知だと思うんですけど

ジュンス:なんで僕のスマホが・・・?

ジュノ:みんなご存知でしょう?
僕のことの名前ちょっと変えてほしいって
インスタに・・
それ変えたのか変えてないのか
1回確認を

ジュンス:(当惑)覚えてないんだけど

ジュノ:インスタにソンジュノヒョンってなっててソンジュノヒョンってなんだよって

ジュンス:けど僕は大部分そういう感じで

ジュノ:大部分が嫌なんだよ

ジュンス::予め話してよ、なんでそこに僕もスマホがあるのかと・・
間違えてそこに入っちゃったのかと

ウナ:私のスマホにあるって言うのも知らなかったし


ジュノ:変えたの?変えてないの?

ジュンス:僕ほんとにわからないT

ジュノ:確認する?やめとく?

ファン:する~

ジュノ:え~そしたらジュンスさんのお祭りだからやめときますよ

ジュンス:(一人で確認中)

ジュノ:なんでそんな手が震えるの?

ジュンス:見て見て・・

(ふたりでくっついて確認中)

ジュノ:えぃ!
えぃ!寧ろ知らないで暮らしてたほうがよかった

ウナ:すごく片思いなんですね、

ジュンス:いえいえ、でもヒョンファンの方たちご存知ですが僕が名前を覚えられないんですよ。

ジュノ:今は覚えてるじゃん

ジュンス:僕がハートだけつけますよ

ジュノ:そしたら投票してみてください。後で
一番ソンミヨン

ファン:爆笑


ジュノ:ありがとうございます。早く帰ります 申し訳ございません

ジュンス:ありがとうございます。僕たちはここでジャンウナさんに少し舞台をお任せして
私とヒョンは・・
大きな拍手で


ウナ:みなさん、ソンジュノのトークコンサート面白楽しんでおられますか 笑





手紙
ジュンスの人柄がわかりますね。
いつも本当にそしてジュンスは周りによくしてあげてるんだなってこと
わかります・・


そして

ソンミヨンって
ジュノさんが言ったんですね!
ジュンスゲル見てるのか
どこまで知っているのか

ジニーの中で
ミヨンと自分たちのことを書いてあるのを見て
ジュンスがミヨンって?
って聞いたのが28日にありましたが
それで知ったのか~??

モッパンも見てたのか~
面白すぎますね。

手紙はうるっとさせて
ダイエットの話
ばっ!
ばっ!
行こう!ジュンス!笑

そして最後
ソンミヨンで爆笑って
ほんとにセンスありますね!

二日目は汚名返上でしたね
きっと奥様によかったよって言ってもらえるんじゃないでしょうか笑

how can i loveのBGMを流して
歌詞に応えて始めるところとか
ほんと面白すぎます。

それに今時
そんなBGMの流し方・・
可愛すぎますが
それがまたよいですね。

これからあるなにか

敵対して火花散らしあうシーンがたくさんありますね!
そしてきっとまた楽しいオルデイシャが見れるんじゃないかなって楽しみにしています!


記事になっていたのはこちら

http://usappi1215.blog.fc2.com/blog-entry-5113.html



あ、あと
ジュノさんがジュンスと他のミュージカルの女優さんと会話するのを
邪魔してるって話
いいですね~
ファン大喜びですね。

たしかに
ミュージカル俳優どうしの結婚多いですからね!
ジュノさん本人もそうですけど
ほんとミヨンですね。
ジュノさん笑








 キム・ジュンス XIA ジュンス JUNSU 준수

Comment 0

What's new?