20200109 ミスタートロット2回目 ジュンスマスターお疲れ様でした。今回も素敵でした💗

  12, 2020 12:48
ミスタートロット 2話を見た感想を少し~



2話は
アイドル部
現役部B?
神童(以前にトロット神童と呼ばれた人たち)
他ジャンル部

だったと思います。

●アイドル部
最初に出てきたのがこの方です。

ジュンスがロールモデルで
映像もコンサートも欠かさないで観ていると自己紹介していました。


南行列車



記事にもなっています。



舞台を終えたキム・ジュンヨンは感激の涙を流した。キム・ジュンスは直接舞台に降りてキム・ジュンヨンを温かく抱きしめてあげた。
キム・ジュンスは「僕のファンだというので審査がさらに難しいと思ったけれど歌が始まった瞬間に上手くてよかったという思いがした。オールハートが出るくらいに不足のないパフォーマンス、歌を見せてくださった。夢ではなく手に掴む日が来ると思う。」と応援した。

こんなふうに激励してもらったら本当に嬉しかったでしょうね。

実際にファンだというのがよくわかるのが
この映像でジュンスが近づいて来たらもうどうしたらいいかわからずに
咄嗟にいいんだろうかって感じで
後ずさりしちゃってますね。
本当にジュンスのこと尊敬してるんだなってわかります。





そしてこちらのほうが話題になってるみたいですが
ジュンスの声に似てるという

.

デュエットしたみたいで
愛は雪の花のように



私は特にそんな似てるとは思ってなくて・・
耳がジュンスの声に特化されちゃってるからでしょうかね。
バラード歌っても歌い方とか歌声もそんなに似てる感じはしませんでした。
けれど話題になってますから一般の人たちは似てる!って思うんでしょうね。



アイドル部の審査評の中で
アイドルとしてデビューするときに今のアイドルは本当に基礎固めをすごくしてて
ダンス、歌、パフォーマンスに必要な訓練をすごくしてるのがよくわかると言われてましたね。

このジュンスをロールモデルにしている参加者の方たちもそうですが

夢を持って一生懸命に努力して
やっとデビューしたとしても表舞台でブレイクする人たちはわずかなんでしょうね。
そしてその位置を保ち続けることも難しい世界でしょうし
そんな中で歌いたいという夢を持ち続けて
バラードに転向して
そしてトロットに転向して新しく挑戦する場所だから
オールハートがどれだけ価値のあるものかと感じます。

そしてこの道がどれだけ大変かということも
切実に感じているこのアイドル部の参加者だからこそ
ジュンスがこのような状況で歌い続けてきていることと
それが努力と実力を土台にして
人の心に響く歌を歌うジュンスをロールモデルにして頑張ってきてるのだなと思いますし
そんな思いをジュンスがしっかりと受け止めて
舞台に降りてハグしてあげて・・
力になる言葉を伝えてあげて。

本当にジュンスにしかできない
ジュンスだからできる事をしてあげてそれが放送に乗ったのが
凄い事だなぁって思いました。



●現役部B
トロット新人としてデビューしたけれども
まだ認知度がない人たちのグループのようです。

ジュンスのリアクションがとても印象に残ったのが
この人です。
声がすでにマイクを通してマスタリングしてるみたいだと
すでに機械でいじって出てきているくらいにクリアだと賞賛していました。





●神童部

以前にトロット神童と呼ばれて放送で活動していたけれど
その後変声期や軍隊様々な環境の変化を経て
今ミスタートロットに挑戦という人たちですね。


この人たち舞台慣れしてるのもあるんでしょうけれど
でもプレッシャーも半端なかったとは思いますが
上手かったです。
オールハート5人も出たと記事にありました。


私が印象に残ったのは
幼いころトロット神童としてとても有名だった
この人でした。




歌は本当に日本の演歌って感じなんですけど
日本デビューをしたみたいでしたね。
その時の苦労を話している場面があって
軍隊の前なのでまだ幼い年齢にしたら成人してなかったときなのか・・
日本の地下鉄の駅でミカン箱に乗って歌ったり
地方のカラオケを回ったりしたと
自分はこれがしたかったのかととても悩んだという話をしていましたね。

韓国でそんなふうに愛を受けていたのに
日本に行ってと
こんなふうな子たちがけっこういたのかなと
ジュンスもそんなふうに最初は日本活動を始めたんですよね。
ある程度認知度があがってから
ブレイクしてドームまで来たという実績を持ちましたが
今はそれは過去のグループのものになってますが
(その後にジュンスが築いているものが素晴らしいから外面的にそれを出す必要がないと思いますが)

内面的には
ジュンスはその時があったから
ミュージカルをしてもコンサートをしても日本からファンが駆けつけてくれるという
土台を持つことができたわけですし
コンサートを日本でだけ外国語でトークしながらできる力も身に着いたわけで
意味のあるものになっているでしょうけれど
こういうふうに
日本に来て挫折している人たちもたくさんいるのでしょうね・・
その時のこと
辛い事を思い出して涙ぐんでいましたが
ジュンスがその話を聞きながらどんな事を感じたのかなと思ったりしました。

女性の審査員の方が昔からよく知っていた方のようですが
その苦しい時をもう忘れてこれから楽しい事を見ていきましょうねって励ましていたのが印象的でした。


そして
●他ジャンル部
パンソリとか覆面してる何してるかわからない人とか
声楽してる人とか~

この方は声楽の方ですが
トロットを歌ってみたくて挑戦したと話しています。




ジュンスが審査評でコメントしていました。
「ミュージカルでも声楽のほうから転向してくる方がおられて
その方たちが声楽特有の地声を捨てるのが難しいんだなと感じていたのですが
だからそれで驚いたんですよ。本当にトロット歌手のように感じられましたし
それでも中間、中間で高音でぐ~っと伸ばしていく時には自分の声楽のトレードマークの長所を生かしているのではないかと思って僕は押しました!」

(韓国語では 真声 仮声っていうようです。日本では地声 裏声って言いますよね)

声楽の人がまったく畑違いのトロットをと思うのですが
これは一生懸命に練習したんだなというのがすごくジュンスにも伝わったのでしょうね。
他の審査員の方たちも
声楽を捨てた感じにびっくりしてた様子でした。


今回もさすがの審査評
そして温かい心遣い
純粋に感動して感嘆するリアクション
音楽を愛して楽しんでいる様子

素敵なジュンスがいっぱいでした。

本当にこんなふうに毎週楽しみにできるって夢みたいですね。
日本から観れて本当に幸せです。

けど木曜の夜は
週末であと一日とかあと二日って感じで
ヘロヘロなんですけどね。

仕事から帰って8時くらいで
家のことやって
もう時間ないけどって10時にアラームかけて
先週はなんとか間に合いましたが
ちょっと最初は寝ぼけてましたね笑

今週も本番放送観れますように!




000002900.gif
000019801.gif





 キム・ジュンス XIA ジュンス JUNSU 준수

Comment 0

What's new?