20200602 ジュンスドキュル100回記念 Vlive シャキュルの城に招待します。(だいたい訳)

  03, 2020 07:16




〇本当に動いてるジュンスだ!

僕公演してるけど
あれは本当のジュンスではなかったんですか?笑


〇いつも感謝しいつも従順に
100回をお祝いいたします。


〇ドキュル100回おめでとうございます。
そしてデビュー6000日もおめでとうございます。
今回の事態で海を越えていくことができずドキュル様に会うことができずとても
残念です。今回は必ず行きたかったのですが
いつも応援してキムジュンス様の成功を日本からお祈りしております。
ジュンスさん コンサートでの幸せな思い出があるから
また会うことができる日が来ることを心より待ちながら
お身体にきをつけて

ありがとうございます。お体に気をつけてください




〇ずっと赤い髪でびっくりしました。

本当に努力しました。大変でしたが
少しピンクになったらそれが悪いとは言えないけど
あまりに赤くなかったら
それが手を抜いたみたいに感じられるんじゃないかと
あるいは自分が緊張してないようになるんじゃないかと思って
4か月以上をするのは簡単ではなかったけれども
毎回皆さんが送ってくださる歓声と拍手の音に力を得て
それをエネルギーにして
僕が自らしたくなるようにしました。
こんなに髪を染めても健康な僕の頭皮に感謝します。
僕の頭皮がとても健康です。
平均よりも健康だそうです。あんなに髪を染めてるのに
僕が頭皮があまりよくないと思っていて
頭皮検査をしたときに
たばこと酒をしてるかと医者が聞いたので
全くしてないと言ったら
それが一番大きいと
いくら髪を染めても
たばこと酒をする人より健康だと
医者が言ってました。
ナイス!!



〇トレインシークェンスの時
怖くないですか?

もともと高所恐怖症ではないえkど
初演の時に試してみたときに
高いのが怖いんじゃなくて
この装置を信じられないという心理から恐怖があったけど
今は信じているので寧ろ
下でバンヘルシングが目を閉じて~って歌ってる時に
下をじっとみてます。怖くないです。適応しました。


〇差をつけて演技した事はありますか?

今回はさらに
血を吸う事ができなくて力のない老人の感じがする姿から
若くなる対比をはっきりと感じられるように神経を使ったし、

中間、中間にドラキュラがミナへの愛に共感してもらえるように
ちょっとのセリフの感じ、トーン、タイミンギなど
少しでもわかりやすく共感できるように
興味津々になれるように細かい部分のタイミングやセリフなどを修正しました。





〇Loving You keeps me Alive が今でも一番好きなナンバーですか?

実は、にジュントロの Loving You も好きだけれどもパーフェクトライフ、fresh bloodそれ以外にもそれ以上好きな曲もあります。
the longer I live
でもそれを歌うのは公演会場で突然歌を歌うときに前後がなくて歌うので
フレッシュブラッドだとちょっと
そのスタイルと雰囲気を公演を見た方が納得できるのであって
どんな舞台にでも似合うのはラビングユーだったんです。
キリングナンバーである the longer I live はいいかもしれないけどちょっと短いし
fresh bloodを歌ったこともあったけど国家行事とか
大衆の前で突然サヌーラってするのは笑
なんだ?って思われるだろうから
・・いろいろ考えて見たときに好きではあるけれども
他意もあってそうなったということもあります。
Lの歌などは大衆の前とか結婚式とかで歌える歌ではないから
多くに共感を得られる曲として適していたと言えます。



〇脱線シーン

これは公演を見る時にこれを話したら
集中できなくなるかと思って終わってから話そうと思ったんだけど
質問が出たので簡単に話すならば
重要です。
アドリブした時に皆さんが大爆笑したらそのあとにするすると上手に行くようです。
僕がエネルギーをもらいます。
僕が見たところ100戦100勝だったとは思うんですけど
同じく勝ったうちでも
わははっ!とはははっ!とあるんですね。
大爆笑したときはその後の公演が上手く
自然に全部が上手く順調に行くような
僕が引っ張っていかずともエナジーの中で進んでいく感じがします。
昨日よりちょっと残念だという時はそのあとは
ちょっと進みません、それくらい重要です。
僕の気分転換に


ドラキュラが真剣で悲しく切なくて怖いシーンで繋がっていくので一度
少しドラキュラのとぼけた可愛さというか、人間的な部分、
或いはドラキュラというイメージを脱皮して
愛する女性に近づいているために
それなりにドラキュラらしく現実的なジョークではないが努力する姿
努力している姿がいいですよね。
なので本当に好きなシーンでもあるし重要なんです。


〇ファンが用意してくれたケーキと
ベクソルキの紹介
ベクソルギとても好きです。

こんな時にジュノヒョンが助けてくれるといいのに~
控室にヒョンがおられると思いますが
もし見ていたら来てください
もし来られないなら見ておられないってことですね、
僕寂しいよ~


わ~本当に来てくださった~
どうぞおはいりください。
ヒョン今日メイクアップしてないっていうけど
すごくかっこいいよ

ジュノ:こんにちは!ソンジュノです。

今日も僕と一緒に公演する日です。
本当に見てたんだね。

ジュノ:ハートすごく押してたよ



これなに?

ジュノ:ケーキケーキ

僕に?

どうして・・
どうしたらいいの~


ジュノ:100ってそして白いの

僕好きなケーキだ
僕トッピングいろいろあるの好きじゃないから

これも好きですよ(ファンのケーキのほうを)
この花は食用だそうです。
ヒョン一つ召し上がりますか?

ジュノ:食べろっていえば食べますよ



ジュノ:おめでとうございます。

ヒョンこれいつ買ったんですか?

ジュノ:練習してから来るときに

今日僕は10時から1時まで練習で
ヒョンはそのあと

ジュノ:2時から4時まで

モーツァルトに再来週から始まる・・
僕たち一緒に出演するじゃないですか?






〇棺桶の中
酔ったりしないで快適ですが
ひとつ問題があるのは暑いです。

ジュノ:あ~そういえばカーテンコールの時に
ドラキュラの人たち汗がみんなすごくて
拭いてあげたくなる・・
暑いんだな~


換気しながら待ってはいるけど
熱気をいっぱいもって入るのでよけい
時々冷房にならないかなと思ったりする



ドラキュラの有終の美で飾れるようにしますが
最後も(千秋楽)僕たち一緒ですよね。

ジュノ:涙を流さないようにそれ目標です。

そうですね、公演でジーンとなるのが
無事に終えたという
安堵感もあるけれど
この歌、このシーンこれをこんどいつ観客と呼吸できるか
それがパノラマみたいに感じられます。

セリフを終えるたびに
これがこれで終わり
例をいえば
ミスタージョナサンハーカー 
終わり。。こんなふうにひとつひとつ
それがひとつひとつ消えていくという
それがとても悲しくて
いい意味で悲しい
それでもいろいろ混じってて複雑です。

(ジュノさんも同じように感じてるそうで
同じなんだな~って二人で話してます)


〇体力分配について

公演をしながら新しいミュージカルの練習に入るのが初めてだので
心配したし大変な部分もあるけれど
これを乗り越えることができたのは観客のおかげだと思います。
観客の方たちの歓声や拍手で
それを乗り越えることができました。


僕がひとりでしたら疲れるけれど
自分だけ疲れているみたいだけど
ヒョンを見ると慰められて力をもらう
僕だけ大変だとここにいるとヒョンも疲れているのを見て
一緒だと思って

お互いに練習してきて疲れてきてると
一緒に慰められて頑張ることができる
そして前でヒョンが一生懸命に舞台をしているのを見ると
自分も頑張らないとって

(とこれも同じように感じてるみたいで
お互いにさらに刺激になりながらよりよくやっていこうとすることができる関係だと
盛り上がってました)


ジュノ:こんにちは
チームキムジュンスのジュンです

チーム キムジュンスのス!です

リーダーキムはどこです?

ジュノ:リーダーキムは家にいます
早くスケジュール組まないと!




〇fresh bloodでマイクが落ちた時のことどうでしたか?


今回の公演で二回ひやっとしたことがあったけど
僕が二番目にヒヤっとしたのが
マイクが落ちたということが分からずに
ちょっと変な感じはあったけど
歌を歌ったら
もちろん舞台で自分の声がマイクで広がっているという感じは
いつも大きくは感じてなくて歌が自分には肉声で聞えてるんだけど
その日はなんだかそれでもなんか乾いた感じがして
気分かなと思ってフードを脱いで
大きく高音で歌っているのに
なんてことだ!
マイクがおちたか切れたかを感じました。
もう遅かった・・冷や汗が出ましたが
まず肉声ででも前にいる方くらいは聞えるようにと
さらに大きな声で歌いました。
それで冷や汗かいた思い出があります。


(僕の言葉を英語で出ているとびっくりしてるジュンス
Vliveの職員がやっているときいて
お礼を言っていました)

〇どんな思いでその愛を表現しようとしているのか

一般の人の愛ではなくて
超人的なある意味怪物ですがその愛の話ですが
こんなふうに考えました。

100年を共にしたら
お互いになくてはならないそんな関係になるだろうけれど
400年間ひとりの女性を愛しく思っていたじゃないですか?
その無限の愛がどれくらいの深さだろうか

それを思い図ることは難しいけれど
それを4倍にしよう
舞台の上だけは4倍の心で愛して
大切にして歌って見つめて・・そういう心で全てをしようと思います。
それが伝わるか伝わらないかは僕の持ち分で
僕が経験もできていないけれど想像の中でそのように演技しています。

僕がミナだったら一番面白い
ジャストジョーク
これを自分が言われても
なんで突然英語?って笑っちゃうと思います。



演出様が見ているのもあるし
そこで意見をしたり
僕がしてもこれはよかった、これはあんまりだとやりながらすぐにわかるし
そしてモニタリングもします。

僕が公演を長くしてるとアップグレードしている部分もあるけれど
ずっとしてると僕もしらないうちに
変ってしまう部分もあるだろうし
意図してこうしたらいいと思って変えてるところもあるけれど
そうじゃないところもありえます。
それがわかったらまた整えてみたり

公演も僕は毎回してますが
今日の公演が初めてで最後になる人もいるので
その方たちに一番よいものをお見せするために努力します。

不足した部分があれば補うし
ちょっとやりすぎた部分があればそれを削ってみたり
前はどうしてたかなと戻してみたり
そんなふうにしながら平均的によくなっていければ
良い公演ではないかと思います。
今回は4か月という長さですし
毎回最善を尽くしています。

皆さんに納得してもらえる
キャラクターにしようと努力をしたと思います。



〇ジュノヒョンと個人的にとても仲が良いですが
舞台でどうですか?

完全に敵です、それでしかない
ジュノヒョンもそうだと思います。


ドラキュラは僕がした作品の中で最高だと数えられるくらいに大切な作品です。
無条件に
確証はできないけれど
もしドラキュラが行われて製作者側が僕をオファーしてくれたらいつでも
全てのことを差しおいてしたいと思えるくらいな僕にとっても
あまりにも愛情が行くキャラクターなので。
今後もすることになれば、またずっとアップグレードされる様子、舞台にしても演技にしても・・赤い髪でないことも・・これは・??多様な姿を見せます。
その中の少しずつの変化が大きな違いを生むことができると思うんです
明らかに前の公演より良いことができると感じできるように
その違いその中で研究するようにする。笑いをとることも研究してみます


〇一番冷や汗だった

The longer I liveを歌うのに
棺桶に乗る前にみたら
棺桶の後ろの蓋が開いてた事があったんです。すごく戸惑いました。
歌に集中して歌ってたらなんか開いてるんです。
これなんだ?
その時が一番目の前が真っ暗でした。
これが閉まらなければ降りれないし
その後のシーンに絶対に繋がっていけないんです。
システム上そうなってて
なのでいったん歌を歌いながら棺桶を閉めました。
閉めたけれどこれが固定されてるかどうかわからなかったんですが
棺桶に入って落ちていくんですが
棺桶が開いたら僕が落ちるかもと思って最大に横にくっついてました。
どうか落ちないで、落ちないでと思っていたら
幸いに落ちないでそのまま倒れていきました。
これは僕だけの失敗じゃなくて公演をストップしないと行けない問題なので

いままでたくさん公演しましたが中断になったのはたった一回エリザベートの地方公演だけでした。
その前も後も一度もなくて
ドラキュラも当然一回もなくて
それは見てる人も演じてる人も力が抜けてしまうんです。
流れが止まってしまうので
とくにそれがクライマックスなので
ストップしたらどうしようかと本当に

これが閉まらなければ終わりだけど
これ閉まらなければと思って占めたけど
幸いにそれが固定されたので
こういうのがまたミュージカルの醍醐味ですね。
その公演を見た人は本当にレアをでした。
本当にこういう失敗はなくさないといけないし
僕も気をつけて行くようにします。

今週が最後の回がある週です。
最後まで怪我無く無事によい姿を見せられるようにします。
ありがとうございます。
また会いましょう~








日本からのメッセージ

きっと日本のファンがみんな思っていることだから
読んでもらえたのだろうなって思います。

今回日本から来れないこともジュンスもわかっているでしょうし
そうやって来れない事が続いてて
いつまたジュンスも日本に来れるかもわからない状況なので・・

日本で待っているって伝わってよかったです!

そして
私はこれから
ゆさっぴになります!笑
ローマ字読みじゃなくて
韓国で英語読みだとそうなりますね。確かに~!!
音とか文字の感じも可愛くていいですよね~



usappi ゆさっぴです~

2020060217445520547_2.jpg

 キム・ジュンス XIA ジュンス

Comment 0

What's new?